お知らせ

「通信産業動態調査」速報発表。ケーブルテレビ14.0%増に

2008.05.23

総務省は08年4月に実施した「通信産業動態調査」の速報結果を発表した。
同調査結果によると、通信産業全体の07年度第4四半期の売上高は、対前年度同期比で2.8%の減少となった。しかし、ケーブルテレビ事業は14.0%の増加。電気通信事業は3.0%下回り、放送事業が1.6%下回り、民放事業は2.5%減少した。通期では通信事業全体が1.1%の減少となり、電気通信事業は0.9%、放送事業も2.6%(民放は3.1%)のマイナス。ケーブルテレビは通期でも5.6%増加した。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会