お知らせ

南九州ケーブルテレビ、緊急情報を7月1日開始

2008.07.09

南九州ケーブルテレビネットは、サテライトコミュニケーションズネットワークが提供するコミュニティチャンネル向けの地域情報・緊急情報自動表示サービス「コミネット」を導入し、地域に特化した緊急情報の放送を7月1日(火)より開始した。同サービスは、気象庁や地元行政から緊急情報が発表されると、24時間365日、即時にコミュニティチャンネル「MCTコミチャン」にロールスーパーで情報を表示するもので、スタッフのいない休日や夜間でも自動表示が可能。
なお、同社は7月8日(火)に霧島市との「安心・安全等情報提供協定」に調印した。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会