お知らせ

「ICT標準化・知財センター」7月31日設立

2008.07.31

ICT分野において、日本の技術をグローバルな市場へ展開していくためには、国際標準に沿った製品を開発することが必須であり、国際標準化活動がその後のグローバル市場への展開の成否を左右する。このため、標準化の動向や知的財産の取得状況等を分析し、国際標準化戦略を策定していく拠点が必要となり、同センターが設立された。
設立したのは、(社)情報通信技術委員会、情報通信ネットワーク産業協会、(財)テレコムエンジニアリングセンター、(財)テレコム先端技術研究支援センター、(財)電気通信端末機器審査協会、(社)電波産業会、(財)日本ITU協会、(社)日本CATV技術協会の8機関。
今後は、各機関を構成するメーカー、事業者等各社の参画と産学官の連携により、同センターを運営し、日本のICT分野の国際標準化活動と知的財産強化を図る。
名称:ICT標準化・知財センター(略称iSIPc(アイシップ)) http://www.isipc.org
住所:東京都港区芝公園1-1-2 芝公園電気ビル
主業務:国際標準化の普及・啓発、国際標準化戦略の策定国際標準化人材の育成

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会