お知らせ

横浜ケーブルビジョン、「災害時の避難所情報」を放送開始

2008.08.21

横浜ケーブルビジョン(株)は今年4月より、コミュニティチャンネル「YCV情報チャンネル」で、地域住民に向けた地震・風水害への備えなどを提供する情報番組『防災情報』を放送しているが、8月25日(月)より、市民への安全・安心情報をさらに充実させるため、災害時における地域防災拠点および広域避難場所の情報を放送する。なお、災害時には避難勧告発令地域の避難所の情報を緊急放送する。
また、同社では、10月1日より、DOCSIS3.0の新技術仕様を採用した、下り最大160Mbps、上り最大10Mbpsの「超光速ネットコース」の提供を開始する。
月額利用料金は、単独加入の場合5,985円(税込)、ケーブルテレビサービスと合わせて加入の場合4,935円(税込)。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会