お知らせ

東京ベイ、合同総合防災訓練に参加。ケーブルならではの実演を実施

2008.08.31

東京都江東区・中央区をサービスエリアとするケーブルテレビ局、東京ベイネットワーク(株)は8月31日に行われた『平成20年度東京都・中央区・江東区合同総合防災訓練』に、江東区と災害時協定を結ぶ提供機関のひとつとして参加した。
東京ベイネットワークは、江東区木場公園の合同防災訓練会場内に特設テントを設置し、新防災マルチ端末「マルチアラート」を使用しての緊急地震速報、被災時を想定した告知放送の実演、無線による情報配信バックアップシステム「Tru-Mesh」で、会場内のカメラとテント内モニターを結び、災害時のケーブルテレビ放送バックアップの実演を行なった。
「マルチアラート」は、ケーブルテレビ網を通じて、気象庁より高度利用者向け地震情報をはじめ、行政などによる災害情報、防犯情報、地域情報なども伝送するシステム。(株)TV・ポータルが開発した新防災マルチ端末「マルチアラート」を用いて、家庭内で確実に防災情報を聞くことができる。
「Tru-Mesh」は、グローバル・メッシュ・コミュニケーションが開発。特別の設定なしで容易に通信網を構築できる、4.9GHz帯を使用する通信システム。ケーブルテレビのシステムに導入することで、災害時にケーブルテレビ幹線、電力供給などに支障が起きた場合でもコミュニティチャンネル放送の配信を可能にする。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会