お知らせ

スターキャット、KDDIと協業でVODサービスを提供開始

2008.10.21

スターキャット・ケーブルネットワーク(株)とKDDI(株)は、国内デジタル放送の標準規格である双方向データ放送方式BMLの採用により、テレビと親和性の高い柔軟な操作性を実現したVODサービスを11月より順次提供開始する。開始時のサービスエリアは、名古屋市中村区・西区・北名古屋市・清須市・春日町で、09年3月にはスターキャット対象エリア全域で提供する予定。視聴料金は1本105円?630円(税込)、コンテンツにより24時間?72時間内で何度でも視聴可能。31日間いつでも視聴可能なドラマ全話パック2,940円(税込)もある。
コンテンツは、KDDIがハリウッド映画からアニメ、米国・韓国の人気テレビドラマといった幅広いラインナップで提供。スターキャットが地域情報などの独自コンテンツを提供する。ビと親和性の高い柔軟な操作性を実現したVODサービスを11月より順次提供開始する。開始時のサービスエリアは、名古屋市中村区・西区・北名古屋市・清須市・春日町で、09年3月にはスターキャット対象エリア全域で提供する予定。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会