お知らせ一覧

2009年9月のお知らせ一覧(全8件)

ニュース 2009.09.24
須高ケーブル、「地域医療インフラ構築プロジェクト」開始

須高ケーブルテレビは、メディカルアイ、NTTPC コミュニケーションズと組織した、「地域医療連携」コンソーシアム(信州須高エリア)が、経済産業省の2009年度地域見守り支援システム実証事業の採択を受けたと発表した。
経済産業省 地域見守り支援システム実証事業は、国民がどこでも安心して生活できる環境の実現に向けて、遠く離れた住民の健康状態情報をサービス事業者等が共有し、遠隔地から適切に見守るシステムを構築するモデル実証事業。
「地域医療連携」コンソーシアムは、須高地区(長野県須坂市、上高井郡小布施町、高山村)を実証対象地域とし、医療・看護・介護・福祉等多職種による医療情報連携を推進するとともに、ケーブルテレビのネットワークとデータ放送活用し、患者宅に受診支援などの情報を送るサービスを提供する。
この実証事業は3年間の予定で、初年度である今年は須坂市を中心に、訪問医療・看護における情報共有、緊急時における「緊急問合せ(夜間を含む)」などにより、提供する医療の質の向上と医療提供側の業務削減を目標としている。また、在宅医療受診患者をもつ家庭や慢性疾患の独居高齢通院患者宅においては、ケーブルテレビの双方向型STBを設置し、STBのチャンネル選局と連動した「安否確認」、データ放送を使って家庭のテレビ画面でお薬情報を確認できる「服薬支援」と、クリニック・訪問看護の予約状況が確認できる「受診支援」の実証を行うという。

ニュース 2009.09.09
パナソニック、ブルーレイとHDDを搭載したSTB発売

パナソニックは、録画可能なブルーレイディスク装置と、500 GBのハードディスクを内蔵したケーブルテレビ用STBを、12月より発売すると発表した。録画可能なブルーレイディスクとHDDを搭載したSTBは、世界初で初めて。
新型STBでは、H.264エンコードによる録画で「フルハイビジョン8倍録画」に対応し、500 GBのHDDに約360時間、50 GBのブルーレイディスクに約35時間、4.7 GBのDVDに約3時間15分のフルHD録画が可能。「YouTube」「アクトビラ ビデオ・フル/ダウンロードサービス」にも対応する。

ニュース 2009.09.09
総務省、08年度放送事業者収支状況発表

地上波テレビ・ラジオ計195社の最終損益合計は212億円の赤字。初めて赤字になった。全195社の最終損益合計は212億円の赤字、黒字となったのは195社中88社、107社が赤字。一方BS放送は24億6,600万円の黒字となり、110度CS放送は2億6,100万円の赤字となったが、大幅に赤字額が減少している。一般衛星放送事業者は103億9,600万円の黒字となった。
ケーブルテレビ(307社)は、単年度黒字を計上している事業者が増加、07年度の247社(79.7%)から253社(82.4%)となった。ケーブルテレビ事業全体の営業収益は7,399億900万円(4.2%増)、営業損益は852億1500万円(3.6%増)。うち、営業収益は4,667億2,500万円(1.7%減)、営業損益は357億8,900万円(6.3%減)となった。

ニュース 2009.09.08
東京ケーブルビジョン、新宿区129施設に緊急地震速報サービスを提供

(財)東京ケーブルビジョンは小中学校を含む新宿区内の区施設129施設に対して、09年度内に緊急地震速報サービスを提供する。
新宿区では地域ならびに住民の生命、身体および財産を災害等から守る「災害に強い新宿区」の実現を目指しており、その一環から今回の緊急地震速報サービスの導入が進められた。同区ではケーブル網およびISDN回線を利用した方式を用い、年度内に155の区施設等に緊急地震速報サービスを提供すること目標としている。

ニュース 2009.09.07
無給簡易地デジチューナー納入事業者2社決定

総務省 地デジチューナー支援実施センターでは、無償給付する「簡易なチューナー」の納入事業者について公募を行い、アイ・オー・データ機器とバッファローが決定した。12社(外資を含む)から応募があった。

ニュース 2009.09.03
UQ 成田エクスプレス「E259系」sa-bisu にサービス追加

UQコミュニケーションズ(株)は、10月1日から新型成田エクスプレス「E259系」を追加すると発表した。
これにより、列車内の移動中にもWiMAXによる高速モバイルブロードバンド環境を提供する。サービス区間は、トンネル内など一部の区間を除く成田エクスプレス運転区間全線を予定。同サービスを提供するための車上装置「WiMAX/Wi-Fiレピータ」は、京セラ(株)と東日本旅客鉄道(株)が装置の製造および試験に協力して、UQコミュニケーションズが開発した。

ニュース 2009.09.02
スカパーJSAT、09年8月末契約件数は374万526件に

スカパーJSAT(株)は、09年8月末現在の個人総契約件数は374万526件で、前月より5,929件の増加となっている。
サービス別では、スカパー!は261万2,881件(前月比2万2,468件減)、スカパー!e2は97万6,604件(前月比2万7,769件増)、スカパー!光は10万9,300件(前月比609件増)、その他有線系サービスが4万1,741件(前月比19件増)。

ニュース 2009.09.01
アース・キャストら、BCP・DCP整備支援プロジェクト

(株)アース・キャストはケーブル局向けのBCP(事業継続計画)および自治体連携型DCP(地域活動継続計画)の構築・整備・運用の支援事業を開始した。同プロジェクトは災害時などにおける時局の危機管理体制の整備や、地域の安全・安心に寄与する体制の整備等を支援するもの。災害時における地域でのケーブル局の役務やサービス提供のあり方を確認し、ケーブル局自体のBCPの確立を推進。また自治体の目指す地域のDCPとの連携やDCPを融合させた新しいBCPの考えを元に、地域と地域メディアの礎を築いていく。

月別お知らせ一覧

2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会