お知らせ一覧

2009年10月のお知らせ一覧(全8件)

ニュース 2009.10.30
川崎市、防災気象情報をイッツコムに提供開始

川崎市は、イッツ・コミュニケーションズ(株)が運営する「iTSCOM ch Live」に、11月2日(月)より防災気象情報の提供を開始する。
提供情報は、川崎市からの緊急のお知らせ/雨量通知情報および水位警戒情報/竜巻注意情報/土砂災害警戒情報/記録的短時間大雨情報/光化学スモッグ情報など。
川崎市はこれまで、電子メール配信サービス「メールニュースかわさき」やHP「川崎市防災情報ポータルサイト」などを通して、市民に防災気象情報を提供してきた。

ニュース 2009.10.22
日本ケーブルテレビ連盟、韓国ケーブルTV放送協会と相互交流協力拡大に向けた協定を締結

(社)日本ケーブルテレビ連盟(東京・品川区、唐澤俊二郎理事長)は、9月29日(火)に韓国ソウルで、韓国ケーブルTV放送協会(キル・ジョンソプ会長)と相互交流協力拡大に向けた協定(MOU)を締結することで合意し、10月21日(水)、同連盟内で承認した。
この協定は、日韓の両連盟間でケーブルテレビ産業の振興のために協力関係を確立することを目的といている。両団体はこの協定を機に、ケーブルテレビ業界に関する情報交換、両国間の番組の相互流通・文化交流・ビジネス協力に関する支援、両連盟が各々の国で主催するケーブルテレビショーへの相互往訪・招待、ケーブルテレビ産業に関する調査研究に関する相互支援、アジア地域における他のケーブルテレビ業界等との中長期的な協力の検討等について、一般的な協力を取り進めることで一致したもの。
日本ケーブルテレビ連盟では、今回の協定を今後のケーブルテレビ業界の国際展開を促進する重要な協力関係であると位置づけており、韓国ケーブルTV放送協会との交流を通じて、地域発の国際的な情報発信の強化に繋げていく考え。

ニュース 2009.10.21
イッツコム、VODサービス「iTSCOMオンデマンド」11月10日提供開始

イッツ・コミュニケーションズ(株)(神奈川・横浜市、渡辺功社長、以下イッツコム)は、VODサービスの名称を「iTSCOMオンデマンド(イッツコムオンデマンド)」とし、11 月10 日(火)より提供開始する。月額基本利用料は無料。
iTSCOMオンデマンドで配信するコンテンツは、配信プラットフォームを提供する(株)ジュピターテレコム(東京・港区、森泉知行社長、以下J:COM)グループと連携し、VOD 初配信となる超大作映画など2万本以上を取り揃えた。このうちハイビジョン作品は「NHKオンデマンド」のコンテンツを中心に3,500本以上を提供する。
視聴者のニーズが増加しているという見逃し視聴サービスでは、「NHK オンデマンド見逃し見放題パック」や、地上波民放局の新作ドラマなども配信するほか、イッツコムのコミュニティチャンネルで人気の番組など、無料のコンテンツも配信する。
iTSCOMオンデマンドのサービス対象は、高機能タイプのセットトップボックス(STB)DVD-HitPot、およびHitPot の利用ユーザー。基本利用料は無料で、視聴料金は1本無料~525円(税込)が中心の価格帯となる。NHKオンデマンドは、1本105~315円(税込)、見逃し見放題パックは月額1470円(税込)。
なお、サービス開始を記念して、「洋画105 円企画」「人気ドラマの複数話 無料提供」「歌い放題のカラオケを利用開始月 無料提供」などの各種キャンペーンを実施する。

ニュース 2009.10.19
UQ、広島県、福岡県でサービス開始

UQコミュニケーションズはWiMAXサービスのサービスエリアを拡大。広島県、福岡県でサービス使用が可能となった。
今回拡大されたエリアは広島県広島市中区・東区・南区・西区、福岡県福岡市東区・博多区・中央区・南区、福岡県糟屋郡志免町・粕屋町。
UQは順次全国政令指定都市、県庁所在地へのサービスエリア拡大に努め、早急に全国カバーできるよう、無線基地局の整備を進めていく。

ニュース 2009.10.05
一般社団法人日本ケーブルラボ(新ラボ)10月1日設立

10月1日、「一般社団法人日本ケーブ ルラボ(以下 新ラボ)」が設立された。
新ラボは、新技術・新サービスの標準化と、それら新技術・新サービスを参加事業者(ケーブル局)が責任を持って導入することを目的に組織されたもので、主な事業活動は以下の通り。
①サービス・技術戦略の確定:ケーブル事業者によって構成する運営委員会を中心に、国内外の先端サービス・技術を調査・研究し、ケーブル業界全体の新サービス・技術戦略を立案する。②システム・機器の開発: ミドルウェアを含むプラットフォーム、ホームゲートウェイ等、今後のケーブルサービスの高度化につながるシステムおよび機器の仕様化を図る。 ③システム・機器の認証: 現ラボの事業を継承。ラボ仕様の製品に対して、相互互換性の認証試験を実施する。
尚、新ラボは東京都港区に移転予定。設立時の役員は次の通り。
▼理事長=唐澤俊二郎(社)日本ケーブルテレビ連盟(JCTA理事長)▼専務理事理(常勤事務局長)=中村正孝JCTA日本ケーブルラボ所長▼理事(発起人)=奥村博信(株)コミュニティネットワークセンター代表取締役社長、近藤一朗ジャパンケーブルネット(株)代表取締役社長、秦野一憲(株)中海テレビ放送 代表取締役社長、森 紀元(株)シー・ティー・ワイ代表取締役会長 兼 CEO)、森泉知行(株)ジュピターテレコム代表取締役社長兼CEO、渡辺 功イッツ・コミュニケーションズ(株)代表取締役社長)▼理事=井上友二(社)情報通信技術委員会(TTC)理事長)、佐藤孝平(社)電波産業会(ARIB)常務理事、嶋田喜一郎(社)日本CATV技術協会(JCTEA)専務理事▼監事=田崎健治福井ケーブルテレビ(株)代表取締役社長、袖山裕行(公認会計士税理士)

ニュース 2009.10.01
石川県珠洲市、地デジ来年7月に完全停波

総務省ではこのほど、2010年1月22日正午から同年1月24日正午までの間、珠洲中継局から放送しているアナログ放送を休止または停波(以下「長時間休止等」)するとともに、2010年7月24日正午に完全停波をすることを発表した。
また、長時間休止等の実施までに、対象地域において十分な周知を実施するとともに、珠洲中継局エリア(珠洲市および能登町の一部)でアナログ放送を視聴している世帯・事業所を対象に、簡易デジタルチューナーの貸与を行う。なお、珠洲市におけるケーブルテレビ加入者については、長時間休止等および完全停波にかかわらず、能越ケーブルネット(株)が「デジアナ変換」送信を行う予定で、アナログテレビでのデジタル放送視聴が可能となる予定。

ニュース 2009.10.01
ひかりTV、地デジ再送信を北海道でも11月から開始

(株)アイキャストは、IPTV「ひかりTV」での地上デジタル放送IP再送信提供エリアを、11月4日から北海道に拡大する。これにより、ひかりTVの地デジ再送信エリアは9都道府県(北海道・東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫・愛知)となった。

ニュース 2009.10.01
NTTぷらら、新メニューの高速対応開始

(株)NTTぷららは、新メニュー「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」および「フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ」への対応を10月1日か ら開始した。
両サービスは、下り最大200Mbpsのサービス。新メニューへの対応にあたり、追加の月額料金の負担なく利用できる。また、個人向け「ぷらら光メイト with フレッツ」の提供を同日から開始し、キャンペーンを開始した。

月別お知らせ一覧

2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会