お知らせ

JCN、下り最大160Mbpsの超高速インターネットサービスを開始

2009.02.17

ジャパンケーブルネット(株)(JCN)は、下り最大160Mbpsの超高速インターネットサービス「スピードスター160」コースの提供を開始する。
「スピードスター160」はDOCSIS3.0のチャンネルボンディング機能を利用したサービス。下り方向は4帯域をまとめて最大160Mbpsのベストエフォートインターネットアクセスを実現した。また商用ケーブルインターネットでは世界初となる上り方向2帯域ボンディング技術も4月より追加導入する。これらの技術により通信速度の大幅な向上はもちろん、伝送路の流合雑音等の影響も受けにくくなり、利用者により快適なインターネット環境を提供できるようになる。
利用料金は月額5,800円(税別・ケーブルモデム利用料を含む)。まず3月にJCNコアラ葛飾の一部エリア(松戸市)でサービスを開始し、4月以降JCNグループ局で順次サービスを開始していく予定となっている。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会