お知らせ

衛星放送協会、公正取引環境確保等、09年度強化項目発表

2009.03.26

(社)衛星放送協会は3月26日、09年度の重点目標7つを発表。
1.新BS帯域へのCSの進出と110度跡地のHD化促進
2.ケーブルテレビとの公正な取引環境の確保
3.多チャンネル放送研究所の研究活動の深化、
4.ケーブル局向けデジタル配信ソリューションと衛星放送用トラポン使用料)コストの低減、
5.人材育成セミナー(年2回を予定)の継続的開発
6.社会貢献活動の継続、
7.CS認知/加入者拡大キャンペーン
発表にあたって竹岡哲朗副会長は「昨年実施した人材育成セミナーは評判が良かった。今年も最低2回は実施したい。また、今年も社会貢献キャンペーンを実施し、視聴者からの支持を得ていきたい」と抱負を語った。
会見ではケーブルテレビとの公正な取引環境確保に対する質問が相次いだが、「この問題はケーブル局との懸案事項。必ずしも正しくない申告があった。これを改善し、両者で多チャンネル業界を拡大し、win-winの関係にしていきたい」と語った。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会