お知らせ

日立、WiMAX通信網を活用した事業支援サービスを提供開始

2009.07.13

(株)日立製作所は、WiMAX通信網を活用した「日立MVNO事業支援サービス」を体系化し、7月14日から提供開始した。同サービスは「MVNEプラットフォーム利用サービス」と「コンタクトセンターサービス」で構成。
「MVNEプラットフォーム利用サービス」は回線登録・開通・通信利用データ集計・精算データ提供などを行う「コネクティブサービス」と、顧客情報や販売代理店の管理・料金計算・物流管理などを行う「ビジネスサポートサービス」から成る。
「コンタクトセンターサービス」は通信事業者に必要なフロント業務をMVNOに代わって行うサービスとなっている。日立ではWiMAX市場の拡大と合わせて、次世代モバイル通信サービスなどへの適応も視野にいれ、MVNO事業支援サービスを積極的に展開していく。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会