お知らせ

一般社団法人日本ケーブルラボ(新ラボ)10月1日設立

2009.10.05

10月1日、「一般社団法人日本ケーブ ルラボ(以下 新ラボ)」が設立された。
新ラボは、新技術・新サービスの標準化と、それら新技術・新サービスを参加事業者(ケーブル局)が責任を持って導入することを目的に組織されたもので、主な事業活動は以下の通り。
①サービス・技術戦略の確定:ケーブル事業者によって構成する運営委員会を中心に、国内外の先端サービス・技術を調査・研究し、ケーブル業界全体の新サービス・技術戦略を立案する。②システム・機器の開発: ミドルウェアを含むプラットフォーム、ホームゲートウェイ等、今後のケーブルサービスの高度化につながるシステムおよび機器の仕様化を図る。 ③システム・機器の認証: 現ラボの事業を継承。ラボ仕様の製品に対して、相互互換性の認証試験を実施する。
尚、新ラボは東京都港区に移転予定。設立時の役員は次の通り。
▼理事長=唐澤俊二郎(社)日本ケーブルテレビ連盟(JCTA理事長)▼専務理事理(常勤事務局長)=中村正孝JCTA日本ケーブルラボ所長▼理事(発起人)=奥村博信(株)コミュニティネットワークセンター代表取締役社長、近藤一朗ジャパンケーブルネット(株)代表取締役社長、秦野一憲(株)中海テレビ放送 代表取締役社長、森 紀元(株)シー・ティー・ワイ代表取締役会長 兼 CEO)、森泉知行(株)ジュピターテレコム代表取締役社長兼CEO、渡辺 功イッツ・コミュニケーションズ(株)代表取締役社長)▼理事=井上友二(社)情報通信技術委員会(TTC)理事長)、佐藤孝平(社)電波産業会(ARIB)常務理事、嶋田喜一郎(社)日本CATV技術協会(JCTEA)専務理事▼監事=田崎健治福井ケーブルテレビ(株)代表取締役社長、袖山裕行(公認会計士税理士)

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会