お知らせ

日本ケーブルテレビ連盟、韓国ケーブルTV放送協会と相互交流協力拡大に向けた協定を締結

2009.10.22

(社)日本ケーブルテレビ連盟(東京・品川区、唐澤俊二郎理事長)は、9月29日(火)に韓国ソウルで、韓国ケーブルTV放送協会(キル・ジョンソプ会長)と相互交流協力拡大に向けた協定(MOU)を締結することで合意し、10月21日(水)、同連盟内で承認した。
この協定は、日韓の両連盟間でケーブルテレビ産業の振興のために協力関係を確立することを目的といている。両団体はこの協定を機に、ケーブルテレビ業界に関する情報交換、両国間の番組の相互流通・文化交流・ビジネス協力に関する支援、両連盟が各々の国で主催するケーブルテレビショーへの相互往訪・招待、ケーブルテレビ産業に関する調査研究に関する相互支援、アジア地域における他のケーブルテレビ業界等との中長期的な協力の検討等について、一般的な協力を取り進めることで一致したもの。
日本ケーブルテレビ連盟では、今回の協定を今後のケーブルテレビ業界の国際展開を促進する重要な協力関係であると位置づけており、韓国ケーブルTV放送協会との交流を通じて、地域発の国際的な情報発信の強化に繋げていく考え。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会