お知らせ

NHKとナショジオが巨大地震をテーマに共同制作

2009.12.04

NHKとNational Geographic Channels International は巨大地震をテーマとするドキュメンタリーシリーズ 『MEGAQUAKE(メガクエイク)巨大地震』を国際共同制作する。
このシリーズでは、人類にとって最も恐ろしい自然災害のひとつである巨大地震のメカニズムとその脅威を、最新の研究成果と高度なCG映像技術を駆使して科学的に検証する。地震活動が比較的活発な地域に位置する東京やシアトルなど、世界の大都市で起きうる被害状況予想を詳細にシミュレーションする。また、専門家による科学、工学面での地震予知、被害軽減に関する最前線を紹介するとともに、将来、巨大地震が起こる可能性の高い地域についての考察も行う。
世界全体で起きている地震の20%が集中する日本は、長い間地震研究をリードしてきた。1995年1月の阪神・淡路大震災以降、巨額な予算が投入され、他国では例のない稠密な地震観測網が整備されてきた。進歩する最新地震科学が描きだす巨大地震のリスクとはどのようなものなのか。地球上に巨大な都市を築き上げてきた人類は、そのリスクにどう向かっていけばいいのか。地震研究の最先進地・日本から、この惑星に生きる覚悟を伝えるドキュメンタリーシリーズ。
『メガクエイク』は4本シリーズで、NHKでは2010年1月10日(~3月)にNHKスペシャルとして放送。その後、2011年初頭にNational Geographic Channelを通じて、世界166カ国、34の言語、3億1,500万世帯に向けて放送される予定だ。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会