お知らせ

J:COM浦安、浦安市と連携し災害時ソリューションを提供

2010.02.15

(株)ジェイコム千葉浦安局は、2010年4月より、災害時要援護者向けに緊急地震速報・行政告知放送等の提供を開始する。浦安市が総務省より09年度地域情報通信技術利活用推進交付金の付与されたことにより、同市からジェイコム千葉に業務委託される形での提供となる。
浦安市では07年よりJ:COM浦安らと共に「災害時における地域メディア活用研究会」を設立。災害時における地域メディアの役割について検討を重ね、09年に浦安市として総務省に対し、「緊急地震速報・行政告知放送の実施」および「防犯・防災映像ネットワークの活用」の2件を提案。これに対し交付金が付与された。
今後J:COM浦安は専用受信端末を市内の避難所36カ所に設置。希望のあった災害時要援護者宅にも端末を設置していく。また市内に設置済みの防犯カメラ10台と新規に設置される防犯・防災カメラ14台を、J:COM浦安がネットワーク化。浦安市が防犯カメラを一元管理できるよう整備する。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会