お知らせ

総務省、ケーブルテレビ事業者等へ「デジアナ変換の暫定的導入」要請

2010.02.19

総務省は2月19日、ケーブル事業者に対し、「ケーブルテレビへのデジアナ変換の暫定的導入」の積極的な取組等について次のような要請を行なった。
(1)デジアナ変換の暫定的な導入:地デジ移行のための環境を整備する観点から、デジアナ変換(ヘッドエンドにおいて地デジをアナログ方式に変換して再送信する)の暫定的導入について検討すること。導入に当たっては、視聴者が利用しやすいサービスメニュー、提供条件等とすることについて配慮する。
(2)デジアナ変換を導入しない場合の対応:業務区域内の視聴者のデジタル対応がすでに相当程度進展していたり、混信障害のおそれがある等の理由によりデジアナ変換を導入しない場合においては、例えば、必要に応じて視聴者が利用しやすい条件で簡易チューナーを提供するなど、地上アナログ放送終了後の視聴環境を確保するための措置を講じるよう検討する。
(3)デジアナ変換の導入等に関する取組方針の調査:デジアナ変換の導入計画の有無やその内容、導入しない場合の対応策等についての調査に協力する。
なお、デジアナ変換の導入については、技術的に導入が困難な場合があることや簡易チューナー配付などの代替措置があること等から、最終的には各事業者がそれぞれの状況に基づき判断する。導入する場合の開始時期は、経営戦略に基づき判断することになるが、地上アナログ放送終了(来年7月24日)までのできるだけ早い時期とし、デジアナ変換が暫定的な措置であることを踏まえ、終了時期は2015年3月末とする。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会