お知らせ

ベイ・コム、KDDI提供の地域WiMAXソリューションを採用

2010.03.05

ベイ・コミュニケーションズは、KDDIが提供する地域WiMAXトータルソリューションを利用して、Baycom事業エリア内に順次、地域WiMAX無線局を構築し、地域WiMAXサービスを開始する。本サービスは近畿圏で初の導入となる。
地域WiMAXはインターネット接続サービスだけでなく、訪問介護や防災などへの利用も期待され、事業者は免許制になっており、08年度から総務省による免許付与が開始された。
Baycomが提供する地域WiMAXサービスは、KDDIのコアセンター設備(*)を利用することにより、同センター設備を利用する全国各地の地域WiMAX事業者のネットワークとローミングが可能。
(*)コアセンターとは、KDDIが構築した端末認証サーバー、インターネット接続ルーターなどの設備の総称で、これらの設備を利用することで、無線基地局のみの構築でサービス提供が可能となり、設備投資コストが抑えられる。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会