お知らせ一覧

2011年11月のお知らせ一覧(全8件)

ニュース 2011.11.11
第24回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2011」受賞者決定

lottery

ケーブルテレビ情報センター(大島精次代表理事/上越ケーブルビジョン社長、以下CRI)は、1988年より毎年12月に実施している「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー」の、今年度(「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2011」)の個人受賞者2名と、特別賞として1団体を選出した。
「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー」は、ケーブル(放送・通信)テレビ業界の発展のために貢献した業界関係者(個人・団体)を対象にした表彰制度で、1988年の第1回目から今年で24年目を迎える。なお、選考にあたっては、(1)地域(地域コンテンツ)貢献(2)業界発展に貢献(3)ケーブルテレビ網を活用したニューサービス(放送・通信)、の3つをキーワードとし、選考は「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー選考委員会」(木村輝夫委員長/元長崎ケーブルメディア社長)において検討され、CRI運営委員会において決定。今年度の受賞者おとび受賞理由は次の通り。
【個人受賞】
▼石村光正氏(故人・前ケーブルテレビ(株) 代表取締役社長)
受賞理由:いち早くケーブルテレビの完全双方向サービスに取り組む一方で、圏域拡大サービスを実施するなど、社業(事業)発展に大きく貢献した。
▼小坂博氏((株)ジャパン・エンターテイメント・ネットワーク 会長)
受賞理由:ケーブルテレビの立ち上げから、コンテンツ配信サービスまで、ケーブルテレビビジネスの全般にわたり永く業界発展に貢献した。
【特別賞】
▼(社)日本ケーブルテレビ連盟 コンテンツ・ラボ
受賞理由:東日本大震災の「映像記録DVD制作」の企画を通して、地域で活躍するケーブテレビの活動と復興に向けて取り組む人々の実像を紹介した。
なお、贈呈式並びに記念講演会は12月13日に、東京・千代田区の日本記者クラブホール(日比谷プレスセンター)で次の通り実施する。
【特別講演】15時~15時50分
テーマ:「東日本第震災の『復興計画』と情報通信インフラ整備の現状」-復旧・復興計画に果たすケーブルテレビの役割を考える-
講師:(株)日本政策投資銀行 常務執行役員 石森亮氏
【講演会】16時~16時50分
テーマ:若者のテレビ視聴離れ時代におけるテレビ番組とは?-本格的「iphone、タブレット端末」向け情報配信時代の到来とケーブルテレビサービス-
講師:(株)アスキー・メディアワークス 取締役 アスキー総合研究所 所長 遠藤諭氏
【贈呈式】17時~17時30分
【懇親会】17時30分~19時(プレスセンター10F・レストランアラスカ)

ニュース 2011.11.10
JEITA、「Inter BEE 2011」今年も幕張メッセで11月16日~18日に開催

florida lottery

(社)電子情報技術産業協会(矢野薫会長/日本電気(株)代表取締役会長、以下JEITA)は、11月16日~18日の3日間、千葉・幕張メッセで「Inter BEE 2011」を開催する。
1965年に始まり、今回で47回を迎える「Inter BEE」は、米国のNAB、欧州のIBC とともに放送技術の推進役として、大きな成長を遂げてきた。前回のInter BEE 2010では、国内外の出展者数が2年連続して過去最高となり盛況裡に開催された。
Inter BEE 2011は、次の新たなデジタル時代に向け、これまで以上に放送・映像・音響業界の推進役を担うべく、国際的な技術交流会、広範な需要開拓の場として、ビジネスチャンスを提供していく。
なお、開催初日の11月16日9時40分より、幕張メッセ 国際展示場・中央エントランス(2階5ホール前)にて、Inter BEE 2011の開会式を実施する。

ニュース 2011.11.10
ひかりTV、「ひかりTVリンク」ホームサーバー機能の提供を開始

illinois lottery

(株)NTTぷらら(東京・豊島区、板東浩二社長)は、ひかりTVのDLNA規格を利用した「ひかりTVリンク」の第2弾として、ひかりTV対応のダブルチューナーに録画した番組を、他の部屋にあるテレビやPCでも視聴できる「ホームサーバー機能」(マルチルーム機能)の提供を11月10日より開始した。
ダビング機能では、ネットワーク接続型ハードディスク(以下NAS)にも対応している。

ニュース 2011.11.09
北ケーブル、消防情報をデータ放送で配信

texas lottery

北ケーブルネットワーク(株)(東京・北区、岩渕豊治社長、以下北ケーブル)は11月9日より、東京消防庁王子消防署・赤羽消防署・滝野川消防署との連携で、3消防署の発信する消防情報をデータ放送で配信する「北区消防情報119」を開始した。
「北区消防情報119」は、3消防署が共通で発信する「緊急情報」「災害情報」「一般広報」、および各消防署が個別発信する「消防署だより」を、北ケーブルのコミュニティチャンネル「11北チャンネル(いいきたチャンネル)」のデータ放送に自動反映するシステム。データ放送コンテンツの生成・配信にはジャパンケーブルキャスト(株)のセンター配信型データ放送アプリケーションサービス「JC-data」を使用。自動化によりリアルタイムに消防情報を配信することが可能となっている。

ニュース 2011.11.08
UQ、2011年10月末の累計契約数は133万3,000件

nj lottery

UQコミュニケーションズ(株)(東京・港区、野坂章雄社長)は、2011年10月末の契約数を発表した。累計契約数は133万3,300件。10月度純増数は9万5,600件増となった。
10月度は過去3番目の純増数を記録。基地局数は1万6,000を超え、全国人口カバー率75%、全国政令指定都市人口カバー率95%、東名阪主要都市人口カバー率99%となるなど、エリアを広げている。

ニュース 2011.11.02
スカパー、モバキャスに衛星通信サービスを提供

pa lottery

スカパーJSAT(株)(東京・港区、高田真治社長、以下スカパー)は、2012年4月開始予定の携帯端末向けマルチメディア放送(V-High)「モバキャス」の基幹放送局提供業者、(株)ジャパン・モバイルキャスティング(東京・港区、永松則行社長)と、衛星通信サービスの提供について契約を結んだ。
これによりスカパーは、ジャパン・モバイルキャスティングが構築するマルチメディア放送ネットワークの中継回線網として、衛星通信サービスを提供することになる。全国のモバキャス用送信所に対し同時配信するため、伝送遅延差やSFN混信を最小限に抑えることが可能。またサイトダイバーシティ構成を採用することで複数の拠点からのアップリンクを可能とし、降雨等の影響を最小限にすることができる。
マルチメディア放送(V-High)は、地上アナログ放送の空き帯域のうち、207.5MHz~222MHzを利用して展開されるモバイル向け放送。「モバキャス」の総称で呼ばれ、2012年4月より(株)mmbiの手がける「NOTTV」が放送開始される予定。

ニュース 2011.11.01
JC-HITS、2012年4月に新たにHD18チャンネルを追加

ジャパンケーブルキャスト(株)(東京・千代田区、相坂吉郎社長)は2012年4月より、ケーブル局向けデジタル多チャンネル配信サービス「JC-HITS」に、HDチャンネル18チャンネルを順次追加する。
追加されるチャンネルは「グリーンチャンネルHD」「グリーンチャンネル2 HD」「旅チャンネルHD」「MONDO TV HD」「ヒストリーチャンネルHD」「東映チャンネルHD」「Mnet HD」「AT-X HD!」「IMAGICA BS」「ディズニー・チャンネルHD」「動物チャンネル/アニマルプラネット HD」「チャンネル銀河」「MUSIC ON! TV HD」「AXNミステリー HD」「MTV HD」「テレ朝チャンネルHD」「アニマックスHD」。
これらに加えあと1チャンネルが追加される。これによりJC-HITSの配信HDチャンネル数は50チャンネルとなる。

ニュース 2011.11.01
J:COM、組織改正と人事異動を実施

(株)ジュピターテレコム(東京・千代田区、森修一社長)は11月1日付けで組織改正と人事異動を実施した。詳細は以下の通り。
1.組織改正
コンテンツプロモーション部をチャンネル営業本部から、メディア戦略本部に移管。部署名を「メディアコミュニケーション戦略部」と改称する。同部は番組広報の企画立案・施策実施、web戦略の立案・施策実施に特化。番組宣伝・プロモーションは各チャンネル会社が担当する。
2.人事異動 ※( )内は旧職
▼取締役 事業戦略部門 副部門長 兼 ケーブルTV事業部門長補佐 兼 マーケティング本部長 兼 サービス戦略本部長=加藤徹(取締役 事業戦略部門 副部門長 兼 ケーブルTV事業部門長補佐 兼 マーケティング本部長 兼 サービス戦略本部長 兼 マーケティング部長)▼制作本部長 兼 コミュニティチャンネル本部長=石田彰治(制作本部長 兼 コミュニティチャンネル本部長 兼 コンテンツ制作部長)
▼マーケティング本部 副本部長 兼 マーケティング部長=齋藤陽史▼メディア戦略本部 副本部長 兼 メディアコミュニケーション戦略部長=竹之内剛(メディア戦略本部 副本部長)▼コンテンツ制作部長=村田宏(コンテンツプロモーション部長)

■横浜ケーブルビジョン、10月7日付人事(11.10.7)
横浜ケーブルビジョン(株)(神奈川・横浜市)は10月7日付で、相鉄ホールディングス(株)が100%保有していた全株式が、(株)ジュピターテレコムおよび東京急行電鉄(株)に譲渡され、同日開催の臨時株主総会ならびに取締役会において、次の通り役員が選任・就任した。
▼代表取締役社長=原田廣人▼取締役副社長=根本敬太▼取締役(非常勤)=福田峰夫、河村浩、加藤徹、村井健二▼監査役(非常勤)=松浦泰三、高橋俊之
なお、取締役の古矢俊雄氏、飯塚重雄氏、岩井幹則氏、監査役の大谷英雄氏は退任した。

月別お知らせ一覧

2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会