お知らせ一覧

2011年12月のお知らせ一覧(全4件)

CRIフォーラム 2011.12.27
第101回CRIフォーラムのご案内

【第101回 CRIフォーラム開催概要】

 日 時:平成24年1月24日(火)午後3時00分~5時00分
 会 場:東京・日比谷プレスセンタービル10F(日本記者クラブホール)
                 http://www.jnpc.or.jp/section1/shisetsu.html#map

 講 師:㈱ユニゾンシステムズ 営業部 部長 幸野伸也氏
      イナゴ㈱代表取締役社長 ロン・ディカールアントニオ氏
 会 費:CRI会員1名5千円/非会員1万5千円
     *終了後懇親会を開催致します(参加自由:5千円)

新春第1回目(第101回)のCRIフォーラムでは

「次世代テレビサービスの新潮流」を知る
-民放局が考える新たなサービス(リコメンド+音声ガイド+地図情報、etc)の現状とケーブルテレビ(タブレット、IPSTB)でのサービスを考える-         と題して開催致します。

パソコンは苦手と言われるシルバー世代にも、スマートフォンやタブレット端末が急速に普及しています。テレビが家庭内の情報端末の主役であった時代からは想像もできない「進化」ですが、今後、こうした流れはケーブルテレビのビジネスにも大きな影響を与えてくるのは言うまでもありません。

中でも、今後、最も注目されるだろうと言われているのが「リコメンド+音声ガイド機能+地図情報サービス」で、民放各局では今、データ放送と連携したサービスを検討しています。

そこで、CRIフォーラムパート①では、㈱ユニゾンシステムズ営業部長の幸野伸也氏をゲストにお招きし、民放各局が考える「次世代テレビサービス」の動向を解説いただきます。

パート②では、イナゴ㈱代表取締役社長のロン・ディカールアントニオ氏をゲストに、人口知能を応用した日本語による「音声ガイド機能」を紹介いただきます。

この「音声ガイド機能」は、今年10月に発売した「iPhone4S」に搭載されたことから大きな注目を集めていますが、イナゴ社が開発したソフトは、日本語対応で、全てのアンドロイド搭載端末で使用できる等、今後、この技術はテレビやカーナビ等、他の機器にも搭載していくことが計画されています。

一方、民放各局では、「データ放送」と「リコメンド+音声ガイド機能+地図情報サービス」を組み合わせた次世代テレビサービスを計画しており、スパーや小売店、病院、ホテル、旅館、交通機関等、地域経済と連携することでケーブルテレビのサービス分野にも参入しつつあります。

そこで、新年早々の第1回目フォーラムでは、「民放(ケーブル)局が考える新たなテレビサービス動向」をテーマに、今後のケーブルテレビの役割、サービスについて考えてみたいと思います。

ニュース 2011.12.14
第24回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2011」開催しました

【贈呈式】平成23年12月13日(火) 17時~17時30分

【個人受賞】
▼石村光正氏(故人・前ケーブルテレビ(株) 代表取締役社長)
受賞理由:いち早くケーブルテレビの完全双方向サービスに取り組む一方で、圏域拡大サービスを実施するなど、社業(事業)発展に大きく貢献した。
▼小坂博氏((株)ジャパン・エンターテイメント・ネットワーク 会長)
受賞理由:ケーブルテレビの立ち上げから、コンテンツ配信サービスまで、ケーブルテレビビジネスの全般にわたり永く業界発展に貢献した。
【特別賞】
▼(社)日本ケーブルテレビ連盟 コンテンツ・ラボ
受賞理由:東日本大震災の「映像記録DVD制作」の企画を通して、地域で活躍するケーブテレビの活動と復興に向けて取り組む人々の実像を紹介した。
なお、贈呈式並びに記念講演会は12月13日に、東京・千代田区の日本記者クラブホール(日比谷プレスセンター)で次の通り実施する。
【特別講演】15時~15時50分
テーマ:「東日本第震災の『復興計画』と情報通信インフラ整備の現状」-復旧・復興計画に果たすケーブルテレビの役割を考える-
講師:(株)日本政策投資銀行 常務執行役員 石森亮氏
【講演会】16時~16時50分
テーマ:若者のテレビ視聴離れ時代におけるテレビ番組とは?-本格的「iphone、タブレット端末」向け情報配信時代の到来とケーブルテレビサービス-
講師:(株)アスキー・メディアワークス 取締役 アスキー総合研究所 所長 遠藤諭氏
【懇親会】17時30分~19時(プレスセンター10F・レストランアラスカ

ニュース 2011.12.14
第99回CRIフォーラム開催しました

開催日時 平成23年11月9日(水)午後3時00分~5時00分
会  場 東京・日比谷プレスセンタービル10F(日本記者クラブホール)
http://www.jnpc.or.jp/section1/shisetsu.html#map
東京都千代田区内幸町2-2-1 電話:03-3503-2721
講  師 (株)南東京ケーブルテレビ 技術部課長 新サービス担当 宮島 明彦氏
東京ケーブルネットワーク(株) CATV統括部 技術センター長 井坪 智司氏
NECパーソナルソリューション 事業本部長 西大 和男氏

CRIフォーラム 2011.12.06
第100回CRIフォーラムのご案内

開催概要

【特別講演】 15時00分~15時50分

テーマ:「東日本大震災の『復興計画』と新たな街づくり」

     ―地域活性化に果たすケーブルテレビの役割と期待―

     講 師: ㈱日本政策投資銀行 常務執行役員 石森 亮氏

東日本大震災の発生から8カ月。国の3次補正予算も成立し、被災地は復興に向けた歩みを加速しています。

そうした中で、具体的な復興計画はどこまで進んでいるのでしょうか。

また、放送・通信等の「情報通信基盤整備」の進捗状況は、ケーブルテレビ事業者にとっても大いに気になるところです。

そこで、今回の特別講演会では、㈱日本政策投資銀行 常務執行役員の石森亮氏をゲストに迎え、

「東日本大震災の『復興計画』と新たな街づくり」の現状と、被災地も含めた「地域活性化」に果たすケーブルテレビの役割についてお話をうかがいます。

【講演会】 16時00分~16時50分(「CRIフォーラム」100回記念)

テーマ:進む「若者のテレビ離れ」とこれからのテレビ?

     ―本格的な「スマートフォン、タブレット端末」時代の到来で、テレビはどうなる?―

     講 師:㈱アスキー・メディアワークス 取締役アスキー総合研究所 所長 遠藤 諭氏

スマートフォンやタブレット端末の登場により、「若者のテレビ離れ」と、テレビの「シルバーメディア化」が急速に進んでいます。

こうした流れは、「出版や雑誌」などの活字メディアの世界にも大きな影響を与えていますが、

とりわけ影響が大きいのが、テレビ(ケーブルテレビも含めて)です。

そこで、今回の講演会では、アスキー総合研究所・所長の遠藤諭氏をゲストに、

「AKBやアニメ文化」を創造する若者の視点から、これからのテレビについて解説をいただきます。

【贈呈式】 17時00分~17時30分

【懇親会】 17時30分~19時30分(プレスセンター10F レストランアラスカ)

会 費:CRI会員2万円(記念講演会1万円+懇親会費1万円)

      非会員3万円(記念講演会2万円+懇親会費1万円)

会 場:日本記者クラブホール(日比谷プレスセンター)

     東京都千代田区内幸町2-2-1 03(3503)2721(代表)

月別お知らせ一覧

2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会