お知らせ

J:COM、11年12月期第3四半期決算発表。営業収益2,763億円

2011.10.27

arizona lottery

(株)ジュピターテレコム(東京・千代田区、森修一社長)は27日、2011年12月期第3四半期決算を発表した。
営業収益は対前年同期比3.2%増の2,763億円、営業利益は同16.4%増の572億円、税金等控除前利益は同18.1%増の552億円、株主帰属純利益は同4.0%増の298億円となった。
加入状況はケーブルテレビが同7.2%増の282万、ブロードバンドが同7.3%増の179万、電話が同12.6%増の215万となり、RGU合計では同8.9%増の676万、総加入世帯数は358万となった。バンドル率は1.89と前年同期比で0.05ポイント上がったが、ARPUは同期比で155円減少し7,526円となった。また、解約率は減少傾向にあり、第3四半期では0.92%。
地上デジタル放送における加入者の巻き取り、「J:COM My Style」が加入者増に貢献したこと、そして解約率の減少によって、加入者数を順調に拡大した。決算発表会見で、森社長は今後に向けて、「コールセンターとコミュニティチャンネルの充実」を挙げた。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会