お知らせ

スカパー、モバキャスに衛星通信サービスを提供

2011.11.02

pa lottery

スカパーJSAT(株)(東京・港区、高田真治社長、以下スカパー)は、2012年4月開始予定の携帯端末向けマルチメディア放送(V-High)「モバキャス」の基幹放送局提供業者、(株)ジャパン・モバイルキャスティング(東京・港区、永松則行社長)と、衛星通信サービスの提供について契約を結んだ。
これによりスカパーは、ジャパン・モバイルキャスティングが構築するマルチメディア放送ネットワークの中継回線網として、衛星通信サービスを提供することになる。全国のモバキャス用送信所に対し同時配信するため、伝送遅延差やSFN混信を最小限に抑えることが可能。またサイトダイバーシティ構成を採用することで複数の拠点からのアップリンクを可能とし、降雨等の影響を最小限にすることができる。
マルチメディア放送(V-High)は、地上アナログ放送の空き帯域のうち、207.5MHz~222MHzを利用して展開されるモバイル向け放送。「モバキャス」の総称で呼ばれ、2012年4月より(株)mmbiの手がける「NOTTV」が放送開始される予定。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会