お知らせ

第105回CRIフォーラムのご案内

2012.06.05

【第105回 CRIフォーラム開催概要】

日 時:平成24年6月21日(木)午後3時00分~5時30分
会 場:東京・日比谷プレスセンタービル10F(日本記者クラブ)
       東京都千代田区内幸町2-2-1 電話:03-3503-2721
       http://www.presscenter.co.jp/access.html
会 費:CRI会員1名5千円/非会員1万5千円
*終了後懇親会を開催致します(参加自由:5千円)

今回は以下の2つのテーマで開催します。

【PART―Ⅰ】
ケーブルテレビによる「地域見守りと生活支援」サービス
―三原テレビ放送の買物支援・高齢者みまもり・健康管理・生活支援ビジネス―

講 師:三原テレビ放送㈱ 部長 中村 勝氏
講 師:ダックケーブル㈱ 代表取締役社長 竹則 辰秋氏  

ケーブルテレビ網を使った新たな地域住民サービスが各地でスタートしようとしています。

また、こうしたサービスの取り組みは、地方局の方が積極的で、行政や地元企業と連携した取り組みが始まっています。

そうした中で、広島県の三原テレビ放送では、ケーブルテレビを活用した「地域見守りと生活支援」サービスに取り組んでおり、

第一段階として、市内に住むお年寄り向けサービスとして、「買物支援と高齢者見守りサービス」(実証実験)を開始しています。 

今後は、市内の病院や保健所と連携した「健康管理」や、民生委員や福祉施設と連携化した「生活支援」、妊産婦や子育て世帯を対象とした「子育て支援」サービスを計画しています。

そこで、第105回CRIフォーラムでは、三原テレビ放送の中村氏とダックケーブルの竹則氏をゲストに、「買物支援と高齢者見守りサービス」の取り組みと、「地域見守りと生活支援」システムの構築について紹介をいただきます。

 【PART―Ⅱ】
ケーブルテレビ局の環境対応と新規ビジネスを考える
―エコカー(社用車)導入による社会的貢献と充電ビジネス―

講 師:㈱日立アイイーシステム 情報グループ部長代理 宮田 智孝氏

企業の社会的貢献として「電気自動車」の導入が求められていますが、導入にあたって解決すべき課題は「電力」問題です。

今後、あらゆる場所に「充電スタンド」が設置される予定ですが、電気を効率よく運用するには、ネットワークでの充電器の管理が重要で、そのインフラとしてケーブルテレビ網の利用が検討されています。

そこで、今回のCRIフォーラムでは、日立アイイーシステムの宮田氏を講師に、「ケーブル局のエコカー導入と充電ビジネス」について考えます。

また、すでに始まっている充電スタンドを活用した「売電」(B2B2C)ビジネスについて紹介いただきます。

 

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会