お知らせ

第108回 CRIフォーラムのご案内です。

2012.09.05

【第108回 CRIフォーラム開催概要】

日 時:平成24年9月20日(木)午後3時00分~5時30分

会 場:東京・日比谷プレスセンタービル10F(日本記者クラブ)

会 費:CRI会員1名5千円/非会員1万5千円

    *終了後、懇親会を開催致します(参加自由:5千円)

今回は以下の2つのテーマで開催致します。

<パートⅠ>

テレビの世界を変える? 日テレの『ソーシャルテレビJoinTVの展開』について
―番組とSNSの連携によるTV新サービスを考える―

講 師:日本テレビ放送網㈱ 編成局 メディアデザインセンター 
     メディアマネジメント部 安藤 聖泰氏

 
ここ最近、ソーシャルメディア(Twitterや「Facebook)を通じて、テレビ番組の
情報共有したり、番組を見ながらその内容についてつぶやいたりする・・そんな新たな動きが
出てきました。

その中で、番組とソーシャルメディアの連携による、最も新しいサービスとして注目を集めているのが
日テレの「JoinTV」です。

「JoinTV」は、米Facebook社の技術協力を得たサービスで、今年3月からデータ放送
画面を通じて放送されています。

現在、月に1回程度の放送ですが、ゴールデンタイムでの初の全国放送にもトライアルされており、
今後は、「CM連動や情報番組内でのお店紹介など、地域(生活)密着サービスとして大いに利用
できる」としています。

そこで第108回CRIフォーラム(パート1)では、日本テレビ放送網㈱メディア戦略局の
実務者をゲストに迎え、「ソーシャルテレビJoinTVの展開」と「番組とSNSの連携による
TV新サービス」について考えます。

<パートⅡ>

いよいよ登場「次世代STB」!!
KDDIの『Smart TV Box』の全容と
次世代STB開発に向けた『ラボの対応とケーブルマーケットの概要』

講 師:①KDDI㈱ メディア・CATV推進本部 技術開発グループ 高橋 知彦氏
      ②一般社団法人日本ケーブルラボ 専務理事 松本 修一氏 

日本ケーブルラボ(ハイブリッドBoX仕様)の第1号STBがKDDIから発表されました。
KDDI(製造・パナソニック)の次世代STB(名称:Smart TV Box)は、
最新のアンドロイドOSの他、ケーブルモデム、Wi‐Fi機能を搭載したもので、
テレビ+通信サービスに係る最新のスペックで構成されています。

今年7月に開催された「ケーブルコンベンション2012」でお披露目され、話題を集めたSTB
ですが、機能やサービス内容などの詳細については、充分に知り得ることができていません。

そこで、CRIフォーラムでは、KDDⅠの次世代STB開発担当者をゲストに、
『Smart TV Box』の全容について解説をいただきます。

また、今後、複数のメーカーからも次世代STBが発売される模様です。
そこでフォーラムでは、日本ケーブルラボの松本専務理事をゲストに、
次世代STBの開発に向けた『ラボの対応とケーブルマーケットの概要』についても解説を
いただきます。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会