お知らせ一覧

2013年11月のお知らせ一覧(全4件)

ニュース 2013.11.21
【会員様限定】CRI特別企画「ICTの最前線を見る」開催概要

CRI特別企画

ICTを使った安心・安全サービスの最前線を見る」概要

日 時 平成25年11月20日(水) 午後2:00~4:00
会 場 セコム㈱セコムSCセンター(本館)    
      〒181-8528 東京都三鷹市下連雀8-10-16 

内 容 
①最新「ホームセキュリティシステム」及び「社会システム全般」の取り組み
②データセンター&クラウドシステムの対応
③セコム研究所の最新テクノロジーの紹介
④その他

参加者 37名
費 用 無料
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は「ICTを使った安心・安全サービス」をテーマにセコムが考える
これからの「安心・安全サービス」の最前線視察―最新の「ホームセキュリティ&社会システム」の現場を見る
訪問先:セコム㈱セコムSCセンター(三鷹市)
 と題して実施致しました。

 ケーブルテレビの新たなサービスとして、「地域の安心・安全サービス」が注目されています。
その一つが、「学童見守りサービス」であり、最近では、高齢者向けの「買い物支援サービス」への
取り組みが始まっています。

また、「テレビ」(多チャンネルサービス)と「ホームセキュリティ」をセットにした新たなパッケージの販売も行われており、ケーブルテレビとセキュリティサービスの異業種連携が注目されています。

 そこで、CRIでは「ICTを使った安心・安全サービス」の最前線を見ると題して東京三鷹の
「セコムSCセンター」を訪問致しました。

ニュース 2013.11.21
第26回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー」開催のご案内

第26回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2013」開催のご案内です。

今年度の「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー」が確定致しました。
この賞は、1988年の第1回目から今年で26年目を数え、この間に79(個人・団体)選出されています。
そして、今年度は下記の皆様が受賞されました。

【受賞者】  髙橋 孝之氏 ㈱中海テレビ放送 代表取締役専務 

【受賞理由】  毎朝7時のコミュニティチャンネルによる「ニュース番組」の制作を通して、地域におけるコミチャン   の在り方を確立するなど、ケーブルテレビ業界の全国モデルとして活躍されました。

【受賞者】  森  修一氏 ㈱ジュピターテレコム 代表取締役社長

【受賞理由】 「J:COM電力」の立ち上げなど、ケーブルテレビの新たなサービスを確立した。また、ケーブルインターネットのキャラクター「ざっくう」(*ZAQ)の広報活動を通して、業界全体(インターネットサービス)のサービス向上に貢献されました。

【受賞者】 滝山 正夫氏 ㈱アニマックスブロードキャスト・ジャパン 代表取締役社長

【受賞理由】 32年間にわたり、日本のアニメ文化を世界市場に紹介するなど「海外における日本のアニメ市場」の拡大に貢献されました。また、アニメ番組を通じて、ケーブルテレビの加入促進にも大きな役割を果たされました。

つきましては、下記の日程にて「贈呈式」並びに「記念講演会」を開催致します。

■第26回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2013」贈呈式の概要

日 時:平成25年12月12日(木)

【特別講演】   15時00分~16時00分

講 演:テーマ情報流通革命と変貌する放送ビジネス」
講 師:ITジャーナリスト 作家 佐々木 俊尚氏

【贈呈式】16時00分~17時00分

【懇親会】17時00分~19時00分

【参加費】 CRI会員2万円(記念講演会1万円+懇親会費1万円)
       非会員3万円(記念講演会2万円+懇親会費1万円)

【会 場】 (社)日本記者クラブホール(日比谷プレスセンター)
       ・講演会+贈呈式(プレスセンタービル10F ホール)
       ・懇親会(プレスセンタービル10F アラスカ)

【講演内容の概要】

●情報の常識が、大きく変わろうとしている。

マスメディアを経由した情報流通が衰退に向かう一方で、インターネットを舞台にした、新しい情報の流れが生まれてきている。
この情報流通の変革は、今後の放送サービスや企業のマーケティングにおける考え方を根底から変え、ビジネスの在り方も変えている。
今後のメディアにとっての最大のサービスは、視聴者(オーディエンス/観客、聴衆)が求めるコンテンツを、それに合った正しい場所と時においてもたらすこと。
合わせ、オーディエンス・セグメンテーションにあった番組編成をしようとするマーケティング戦略が大事である。
それがもっとも得意とするメディアがインターネットである。

 ●急速するメディアの個人化

今後、メディアは個人化に向かう進歩が急速化するだろう。その代表がソーシャル化である。
中でも、 “私に近い人びと”、“私にとって重要な人びと”に、何が起きているか?をいち早く知りたいと言うニーズの台頭である。
新しいメディアとして成功するためには、メディア会社は、データ企業である必要がある。
個人のニーズを特定化し、それを実現するため情報もデータから得られる。
結局のところ、未来のメディアについて言えるのは、もはやコンテンツ先行ではなく、「初めに人(データ)ありき」ということだ。それは、メディアの性格の180度の転身を意味する。
結果、メディアは、「何を」ではなく、「誰に」が常に優先するサービス事業者にならざるを得ない。

以上が、特別講演の概要です。

そこで、今回の特別講演会では、「情報流通革命と変貌する放送ビジネス」と題して、世界的に変貌する放送・通信事業者の潮流について講演をいただきます。

CRIフォーラム 2013.11.14
第120回CRIフォーラムを開催しました。

【第120回CRIフォーラム開催概要】

日 時:平成25年11月12日(火)午後3時00分~5時00分
会 場:東京・日比谷プレスセンタービル9F(日本記者クラブ)
会 費:CRI会員1名5千円/非会員1万5千円
   *終了後懇親会を開催(参加自由:5千円)

【パートⅠ】
J:COM電力
既に関東エリアで3,000戸が導入を決定!!
好調に拡大するJ:COMの「電力ビジネス」の取り組みを聞く
―関東・関西でサービス拡大する「J:COM電力」。ケーブル業界初の「電力ビジネス」の対応を聞く―

講 師:㈱ジュピターテレコム 電力事業推進室長 小森 智幸氏

【パートⅡ】

ケーブルテレビによる社会支援サービスを考える」と題して、
①高齢者見守りサービスや、
②災害情報サービス等の構築と、行政・コンシューマ向けサービスを考える
講師:NDS(株)ICTサービスビジネス本部 法人ソリューション事業部

ニュース 2013.11.14
【女性会員様限定】第2回CRI「レディースときめきセミナー」開催しました

【開催概要】

日 時:平成25年11月8日(金) 14時00分~18時00分

会 場:ジャパンケーブルネット㈱ 1F会議室 〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町5-1 METLIFE兜町ビル

TEL 03-4284-7257  FAX:03-4284-7300

Ⅰ.14:00~  講演「電話応対を通して何ができるか」 ―第51回「電話応対コンクール全国大会」優勝ー

講師:ケーブルテレビ㈱ お客様サービス部 三澤教子氏

Ⅱ.15:00~  ジャパンケーブルネット㈱ 女性社員の現場の声を聞く第2弾

             「女性・仕事・リーダーへの意欲」

講師:㈱JCN大田 営業部 課長 小泉 信子氏                   

Ⅲ.15:40~  座談会(ティータイム)

         ・ジャパンケーブルネット㈱の紹介  企画本部事業企画部 課長代理 川嶋真紀氏

         ・グループミーティング

 Ⅳ.16:50~  交流会 *自由参加  (18:00終了予定)

   参加費:5,000円 (交流会参加費含む)

 Ⅴ.東京タワー 見学 *自由参加

 

 

 

月別お知らせ一覧

2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会