お知らせ一覧

2014年6月のお知らせ一覧(全4件)

ニュース 2014.06.27
第126回CRIフォーラム開催のご案内です。

【第126回CRIフォーラム開催概要】
日 時:平成26年7月22日(火)午後3時00分~5時00分
会 場:東京・日本プレスセンタービル10F(日本記者クラブ)
会 費:CRI会員1名5千円/非会員1万5千円
*終了後、懇親会を開催致します(参加自由:5千円)

会費のお振込は7月17日(木)までにお願いいたします。

第126回CRIフォーラム(ハートネットワーク+HC)開催案内(完成版②)

*************************************************************

今回は、以下の2つのテーマで開催致します。

ハートネットワークが目指す「ICT街づくり」への取り組みと

これからのケーブルビジネスについて

講 師:㈱ハートネットワーク代表取締役・大橋 弘明氏

スマホ向け地域情報アプリ『新居浜いんふぉ』の取り組み

地域が抱える課題の解決や経済の活性化を図るため、ケーブルテレビや無線等のICTを活用した「新たな街づくり」が進んでいます。その中で、総務省が支援する「ICT街づくり推進事業」は全国27か所で行われており、ハートネットワークでは、新居浜市が進める「IDを利活用したバリアフリー観光・移動、避難・救護システム」の運用を支援しています。

その1つが、市民や観光客向けの地域情報サービス「新居浜いんふぉ」の提供です。「新居浜いんふぉ」は、新居浜市とハートネットワークが、スマートフォン向けの地域情報アプリとして共同開発したもので、2013年9月から無料で提供しています。

このアプリは、データ放送と新居浜市のWEBサイト、スマホの機能(GPSや通信機能)を連動させたもので、市役所の担当者が行政情報を更新すれば、データ放送やWEBサイト、スマホの情報も自動更新さるなど、情報が一元管理されることで、情報の誤送信の防止と安全管理が徹底されています。

また、Jアラートや緊急「災害告知メール」と連動した緊急情報配信(強制表示)にも対応しており、GPS機能から位置情報を取得することで、端末の場所から目的地(避難場所や観光地等)までの道順を、地図上に表示させることも可能です。

「IDを利活用したバリアフリー観光・移動、避難・救護システム」の運用支援

スマホやタブレットで「ID登録」した利用者(市民・観光客)情報と、管理者や自治体が保有する情報をデータ連携させることで、利用者に最適な情報を提供することを目的とした実験で、以下の3つのサービスで構成されています。

    高齢者の健康管理システム    観光・移動システム     避難・救護システム

総務省が進める「ICT街づくり推進事業」は、行政・医療・観光・防災などの情報を、ICTを使って住民や観光客に提供する実証プロジェクトですが、2016年1月から実施されるマイナンバーとの連携も予定されており、ケーブルテレビをユーザーインタフェースとして活用することが決定しています。

今回のハートネットワークの実証実験は、今後予定されている「個人番号(マイナンバー)との連携実証実験」の前段階のサービスですが、既存の3GやLTE回線、「地域WiMAX」やブロードバンドを介して実験に参画しています。

そこで、第126回CRIフォーラムでは、ハートネットワークの大橋社長をゲストにお迎えし、『新居浜いんふぉ』による、『ICT街づくり』への取り組み」と、これからのケーブルビジネスについて講演をいただきます。

●ケーブルテレビ(データ放送)によるHC(ハイブリッドキャスト)の展開について

講 師:㈱メディアキャスト代表取締社長・杉本 考浩氏

6月2日より「4K試験放送」がスタートしました。しかし、放送各局では「放送帯域が確保できない」ことから、4K放送には積極的な対応は見せていません。その一方で、着々と準備を進めているのが「4KテレビによるHCサービス」です。

すでに、各局は「HC(HTML5)による双方向番組の実証実験」を進めており、「4K+HC+タブレットによるサービスは、新たな広告スポンサーが開拓できる」としており、放送各局では、この秋から「4K・HCによる本格放送」を計画しています。

そこで、今回のCRIフォーラムでは「ケーブルテレビによるHCの展開について」、㈱メディアキャストの杉本社長に、「データ放送」や「スマホ(タブレット端末)」と「HCサービス」への連携について解説をいただきます。中でも、HC搭載のSTBが本格登場するまでに、「データ放送を使ってどうHC対応を進めるか」等、ケーブルテレビとHC」についてお聞きします。

 

 

 

ニュース 2014.06.26
第4回CRI「レディースときめきセミナー」『ケーブル技術ショー2014』見学のご案内

第4回CRI「レディースときめきセミナー」『ケーブル技術ショー2014』見学のご案内

平成26年7月29日(火)、30日(水)の2日間、「ケーブルコンベンション2014」と関連イベント「ケーブル技術ショー2014」が東京国際フォーラムにて開催されます。
今回は(一社)日本CATV技術協会様にご協力頂き、ケーブル技術放送サービスの高度化が目指す、近未来の4K/8Kを体感するツアーを企画いたしました。
「ケーブル技術ショー」は主に技術系に詳しい方が見学されますが、誰にでもわかる 「4K8Kとは?CATVは何をすればいいのか?」をテーマに、わかりやすく説明していただきながら見学し、理解を深めます。
皆様、日々の業務多忙とは存じますが、お気軽にご参加いただき、最新技術にときめく時間を過ごして頂きたいと存じます。

*おかげ様で定員に達しましたので、受付終了いたしました。

【開催概要】

・日 時:平成26年7月30日(水) 15時00分~16時30分
・会 場: 東京国際フォーラム
〒100-0005東京都千代田区丸の内3丁目5番1号 電話: 03-5221-9000 www.t-i-forum.co.jp
・集 合:「ケーブル技術ショー2014」受付(ガラス棟B2F)付近

★見学場所:
・テーマゾーン展示: 4K/8Kのケーブルテレビの伝送と家庭での視聴体験するコーナー
(ソニー、NHK、日本ケーブルラボ、日本CATV技術協会の共同展示)
・企業展示:CRI会員企業(調整中)
★コーディネータ―:一般社団法人日本CATV技術協会  参与 山岸慶昭氏
★参加費:無料
★募集人数:15名(先着順)
★対象:CRI女性会員
★情報交流会:見学終了後、自由参加 (場所・会費については後日連絡いたします。)

<主催>一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟、一般社団法人衛星放送協会、
一般社団法人日本CATV技術協会
<問い合わせ先> 一般社団法人ケーブルテレビ情報センター ときめき事務局

CRIフォーラム 2014.06.20
第125回CRIフォーラムを開催しました。

【第125回CRIフォーラム開催概要

ケーブルテレビ局の必須サービスとなるか? タブレット端末による「生活支援サービス」を考える

―となみ衛星通信テレビの「ふれⅰTV」サービスと、JDSのタブレット向け「地域生活情報」プラットホーム構想-

講師:となみ衛星通信テレビ㈱ 業務部次長 事業推進担当 岩崎 成一氏

講師:日本デジタル配信㈱ 事業推進室 マネジャー 高瀬 一弘氏

*******************************

日 時:平成26年6月19日(木) 午後3時00分~5時00分

会 場:日本プレスセンタービル10F(日本記者クラブ)

講 師:①となみ衛星通信テレビ㈱ 業務部次長 事業推進担当 岩崎 成一氏

②日本デジタル配信㈱ 事業推進室 マネジャー 高瀬 一弘氏

参加費:CRI会員5千円(非会員1万円)

*フォーラム終了後懇親会を開催(参加費5千円)

 

ニュース 2014.06.09
【延期のお知らせ】第4回CRI「スマートTV&VODサービス」研究会

第4回CRI「スマートTV&VODサービス」研究会は5月30日(金)に予定されていましたが、延期いたします。

詳細につきましては、決定次第追ってご連絡いたします。

月別お知らせ一覧

2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会