お知らせ

第142回「CRIフォーラム」開催のご案内です。

2016.02.26

【第142回「CRIフォーラム」開催概要】

日 時:平成28年3月17日(木)15:00~17:00
会 場:日本プレスセンタービル(10F)記者クラブホール
http://www.jnpc.or.jp/outline/access/

会 費:CRI会員5千円 非会員1万円

* フォーラム終了後、懇親会を開催致します(参加費5千円。参加自由)

◇参加費のお振込は 3月14日(月)までにお願いいたします。
第142回CRIフォーラム(ケーブルテレビの決済業務、他)開催案内
**************************************

今回は以下の2つのテーマで開催致します。
 【パート①】ケーブルテレビ局における「決済(電子・コンビニ)業務」を考える
講 師:NTTスマートトレード㈱代表取締役社長  中澤 豊氏

ケーブルテレビのサービスは、放送から、電話、通信へと業容拡大をしてきました。

そしてこの4月からは、「電力小売り」がスタートするほか、ヘルス(医療)や物販関連のサービスが実用化されようとしており、

サービスの多様化に合わせて、ケーブルテレビの決済内容も年々複雑化しています。

しかしながら、ケーブルテレビの決済方式は「口座振替」が大半で、加入者からは、クレジットカードやコンビニによる「リアルタイム決済」を求める声が高まっています。

また、“有料番組をすぐに見たい”、“ネット接続をすぐに始めたい”・・と言ったニーズに応えるには、SMS(顧客管理システム)と連携した電子決済システムの構築が不可欠です。

そこで、「第142回CRIフォーラム」パート①では、

「放送・通信サービスにおける決済システム」の現状とケーブルテレビ局における“導入の課題と対応”について考えます。

【パート②】ケーブルテレビ局における「解約防止」と「生涯顧客化」対応を考える
  講 師:eコンサルティングジャパン代表取締役社長  橋本 惠裕氏 

営業や販促費用を含めると、新規の加入者獲得にかかるコストは一人8万円ともいわれています。

一方で、解約によって失うであろう金額は莫大に上ることから、ケーブル各局では、様々な「解約防止」対策を講じています。

その中の一つが、「生涯顧客化」をキーワードにした取り組みです。

連盟の「次世代リーダー育成塾」でも、「解約防止策」や「100年顧客化」をテーマとした教育プログラムを実施しており、

各局の熱い取り組みが報告されています。

そこで、「第142回CRIフォーラム」パート②では、
「西尾張シーエーティヴィ」で実施している『お客さま100年宣言』の取り組みと合わせて、
「解約防止」と「生涯顧客化」に向けての対応を考えます。

 

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会