お知らせ

第146回「CRIフォーラム」開催のご案内です。

2016.08.03

【第146回「CRIフォーラム」開催概要】

日 時:平成28年8月23日(火)15:00~17:30
会 場:日本プレスセンタービル(10F)記者クラブホール

http://www.jnpc.or.jp/outline/access/

会 費:CRI会員5千円 非会員1万5千円
*フォーラム終了後、懇親会を開催致します(参加費5千円。参加自由)

◇参加費のお振込は 8月19日(金)までにお願い致します。

第146回「CRIフォーラム」(4K生中継、他) ※FAXでの参加申し込みはこちらから

******************************************************************************

今回は、以下の2つのテーマで開催致します。

【パート①】
「山の日」・「阿波おどり」の4K生中継を語る!!ケーブル「4K生中継」時代への対応と課題
―テレビ松本ケーブルビジョン、ケーブルテレビ徳島の実務者による報告―

すでにご案内の通り、日本ケーブルテレビ連盟では、8月11日と15日に業界初の「4K生中継」(ケーブル4K)を実施します。8月11日は、テレビ松本ケーブルビジョンが「山の日」の記念大会の模様を中継するもので、式典・記念行事に加えて、標高3180メートルの槍ヶ岳山頂からの映像を高画質の4K映像で配信します。また、8月15日は、徳島で開催される「阿波おどり」の模様を、ケーブルテレビ徳島とテレビ鳴門の協力を得て「4K生中継」するものです。
この他、当日の「ケーブル4K」放送では、連盟信越支部長野県協議会メンバー10社+長野県と共同で制作する「NAGANO綺麗」や、各社が地域に密着して制作した4K番組を「1日まるごと長野Day」として放送します。同じく、「とくしま4Kフォーラム実行委員会」も、「1日まるごと徳島Day」を実施し、徳島県に由来する映像を4Kで全国(参加局)配信します。
すでに、BSによる「4K8K試験放送」は8月1日から実施されていますが、ケーブルテレビによる「4K生中継」(衛星+ネット配信+ケーブル再送信)は、放送業界初の試みで、これを機に、ケーブルテレビにおける「4K生中継」は一気に加速するものと思われます。
そこで、CRIフォーラムパート①では、
テレビ松本ケーブルビジョンやケーブルテレビ徳島の実務者をお迎えし、
・企画から実施までの対応、機材・放送体制
・中継(中継車・回線の手配)に至るまでの対応
・生中継を終えての今後の対応
・4K(ケーブルテレビの)制作全般に対するご意見
など、『ケーブル「4K生中継」時代への対応と課題』をお聞きします。

【パート②】
ケーブル局による「スマホ・タブレット向け」番組配信を考える
講 師:(株)トゥエンティ・フォー・ストリーム代表 野島晋二氏

NETFLIXやAmazonに続いて、LINEやAbemaTV、ひかりTVなどがスマホ向け映像配信を開始しました。総務省の発表によれば、今後、若者(女性)層を中心に、スマホやタブレットによる動画視聴は急速に普及すると予測しており、ますますテレビによる視聴離れが加速する状況にあります。
そうした中で、NHKを始め、民放各社(ローカル局も含めて)もスマホやタブレット向けの番組(映像)配信を開始しており、様々なコンテンツ(ニュース配信、動画投稿、視聴者参加、クイズ、懸賞応募)で視聴者の囲い込みを実施しています。
また、デジタルサイネージやVR、ウェアラブル端末向けサービス等、番組と連動した新たなコンテンツ配信も計画しており、もはや放送(コンテンツ)は、テレビだけのものではなくなりつつあります。
そこで、CRIフォーラムパート②では、民放局や動画配信事業者のスマホ配信業務を手掛けるトゥエンティ・フォー・ストリームの野島晋二氏をゲストに迎え、コミチャンや、放送番組と連動した「スマホ・タブレット」向けの番組配信への対応や制作環境(システム構成やアプリ)について解説をいただきます。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会