お知らせ

第156回「CRIフォーラム」開催のご案内です。

2017.08.28

【第156回「CRIフォーラム」開催概要】

・日 時:平成29年9月19日(火)15:00~17:00

・会 場:日本プレスセンタービル10F(日本記者クラブ)ホール
http://www.jnpc.or.jp/outline/access/

・会 費:CRI会員5千円 非会員1万5千円
*フォーラム終了後、情報交換会を開催致します(参加費5千円。参加自由)

◇参加費のお振込は9月13日(水)までにお願い致します。

第156回「CRIフォーラム」開催案内 ※FAXでの参加申し込みはこちらから

**************************************************************************

今回は以下の2つのテーマで開催致します。

〈パート①〉
2019年「5G」サービス開始。23年全国展開へ!!
放送界を革新させる「5G」による映像配信!!
―「5G」による映像配信実証実験と5Gの展望を聞く―

講師:KDDI(株) 次世代ネットワーク開発部 マネージャー 酒井 清一郎氏

■NHK、フジテレビ・・5Gによる「4K・8K伝送」実験に参加
早ければ2019年秋から商用化が始まる5Gサービスの実証実験が本格化して来ました。中でも5Gによる「映像配信」や「IP放送」に大きな関心を寄せているのが放送事業者で、NHK、フジテレビではKDDI、ドコモと5Gによる「4K・8K伝送」実験を開始しています。

NHKとKDDIは5月15日に「5G」による8K映像のリアルタイム伝送の実証実験を実施しました。実験は「28Ghz」帯を利用した5Gシステムを都心のビル周辺に設置し、遮蔽物が多い環境下や高速移動中においても車両からリアルタイムに8K映像がアップリンクできるかを実験したもので、高精細な8K映像が安定して伝送できることが実証されました。

これまで固定された局間での4K伝送は行われてきましたが、移動しながら局車(中継車)から8K映像を伝送することは極めて難しいとされていただけに、今回の成功は放送業界に大きな成果をもたらしました。
これによりマラソンやスポーツ競技の画像を会場から直接放送局に送信したり、カメラに設置された「5Gモジュール」から4K・8K映像が中継車に送られるなど、番組制作の環境が大きく変わると期待されています。

また実験では「自由視点映像の5G伝送」の受信も実施されました。自由視点映像とは4K・8K映像を合成して、元の映像にはない角度からの「画像を生成」する技術で、例えばサッカースタジアムで撮った複数カメラのアスリート画像を手元の端末で自由に切り替えて視聴するなど、スポーツをよりリアルに体感できるなど、新たな視聴サービスが創造できると期待されています。
5Gならば「2時間の映画でも1秒程度で送信(スマホ向けに)できる」だけに、今回の実験結果はスマホによる5G利用に大きな一歩を踏み出す結果となり、「5Gによる4K・8KIP放送時代」の到来は時間の問題です。そこで、第156回CRIフォーラム(パート1)では、「5Gによる映像配信実証実験と5Gの展望」と題して、KDDI次世代ネットワーク開発部の酒井清一郎氏にお聞きします。

〈パート②〉
加入率9割の住民が大満足!!
ドローン+ネット配信で「四万十の魅力を再発見!!
地域の活性につながった」と大評判の取組を聞く

講師:四万十ケーブルテレビ 経営企画部・通信伝送チーフ 森下 克彦氏

■加入率9割の住民が大満足!!
総世帯8‚653世帯の内、9割が加入している四万十ケーブルテレビ(高知県)では、2013年9月からドローンを活用した「地域の空撮映像による情報発信」に取り組んでいます。

山間部が多い四万十町にとって、ドローンによる空撮映像+ネット配信は、「地域の魅力を町(県)外に発信できるツール」として多くの町民から期待されていますが、今後起こるとされる南海トラフ地震や水難事故、大雨による土砂災害時の「被害把握」に役立つとして、町や消防、警察からも大きな期待が寄せられています。

また、「孤立した家や村落の状況把握や通信機器を届けるツールに役立てたい」、「豪雨などの被害対策を考えるために空撮力を利用したい」、「水難事故などの際、救命用の簡単な器具を近くに落とすことはできないか」と案が町や消防・警察から寄せられています。

そこで、CRIフォーラム(パート2)では、四万十ケーブルテレビの森下克彦氏をゲストに、加入率9割の住民が大満足している「ドローン+ネット配信によると地域活性の取組」についてお聞きします。
また、ドローン購入(管理運用費)の課題や、搭載機器(カメラ機材)、安全運航(ドローンの技能講習)等についても、ドローン講師としての立場から具体的なノウハウをお聞きします。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会