お知らせ一覧

2020年2月のお知らせ一覧(全4件)

ニュース 2020.02.25
【重要】第3回「地域ビジネスフォーラム」中止のお知らせ New

皆様ご承知の通り、昨年末より「新型コロナウイルス感染症」が発症して以降
日本をはじめとして世界各地からの感染者の報告が続いております。
昨日24日、厚労省からは「この1~2週間の動向が、国内で急速に感染が拡大するかどうかの瀬戸際」
との発表もされております。

以上のことをふまえ、
3月13日(金)に開催を予定しておりました「地域ビジネスフォーラム」につきまして、
感染予防対策の強化などの検討をして参りましたが、講師・参加者の皆様の安全面を考慮し、
この度の開催を一旦延期とさせていただくことといたしました。

皆様にはご理解賜りたく、ご報告申し上げる次第です。

今後の予定が決まりましたら、改めてご案内をさせていただきます。
今後とも、よろしくお願いいたします。

ニュース 2020.02.19
第181回「CRIフォーラム」開催のご案内です。 New

【第181回「CRIフォーラム」開催概要】

・日 時:2020年3月19日(木)14:30~17:00

・会 場:日本プレスセンタービル10F(日本記者クラブ)ホール
http://www.jnpc.or.jp/outline/access/

・会 費:CRI会員5千円 非会員1万5千円

◇参加費のお振込は3月16日(月)までにお願い致します。

第181回「CRIフォーラム」開催案内 ※FAXでの参加申し込みはこちらから

**************************************************************************

今回は以下のテーマで開催致します。


話題の「eスポーツ」と、「地域スポーツ」支援を通じて、新たな“ケーブルファン”をどう獲得するか?!!

―CNCiグループ+CCNにおける対応を聞くー

講師:(株)コミュニティネットワークセンター(CNCi)営業本部/副本部長 澤崎 栄治氏
講師:シーシーエヌ(株)(CCN)メディア推進部 加藤 雅裕氏

 

「eスポーツ」が日本に登場して5年が経過しました。
当初は“遊び”や“ゲーム”の延長と捉えられていましたが、今では、国際的な競技大会(メダル種目)に認定されるなど、世界中で盛り上がりを見せています。また、日本においても「茨城国体の文化プログラム」にeスポーツが選定された他、公立高校の正式クラブ活動としても認定される等、他のスポーツや文化活動と同様に「eスポーツ」に対する認識(評価)が高まっています。

また、プロの「eスポーツチーム」を支援する企業も数多く出てきています。
そうした中、NTT東日本では「eスポーツ」を総合的にサポートする新会社「(株)NTTe-Sports」を20年1月に設立し、eスポーツ大会の運営や支援を開始しました。今後は、大会開催のための回線の手配や会場運営の他、5G/4K・8Kによる「動画配信」などを計画しています。また、「自治体と連携し、eスポーツを活用した地域課題の解決等、地域コミュニティの推進支援」を設立の目的としています。

また、テレビ朝日では、地上波テレビ局初の「eスポーツニュース情報番組」(「ReAL eSports News」深夜2:50より月1回)を19年11月15日から関東ローカルでレギュラー放送を開始しています。この他、九州電力グループの通信会社「QTnet」では、20年1月に福岡を拠点とするプロeスポーツチーム「Sengoku Gaming」を買収・子会社化するなど、「QTnet」の通信インフラ基盤を活用して、「eスポーツを通じて九州地域社会の発展に貢献していく」としています。

そこで、第181回CRIフォーラムでは、「eスポーツ」と、「地域スポーツ」支援を通じて、新たな“ケーブルファン”をどう獲得するか?!! と題して、CNCi(グループ)とCCNにおける対応についてお聞きします。

■14:30~15:30(Q&A含む)
CNCi、地元「プロeスポーツチームBLUE BEES」と業務提携!!
「ケーブルテレビ+eスポーツ」で地域貢献を目指すCNCiの対応を聞く
講師:(株)コミュニティネットワークセンター(CNCi)営業本部/副本部長 澤崎 栄治氏

昨年3月、CNCiではケーブルテレビ業界初(東海地区初)の「eスポーツフェスタ』(名古屋栄オアシス21)を開催し、多くの来場者をはじめ、地元メディアからも話題を集めました。
これを契機にCNCiグループでは「eスポーツ」をはじめ、地元スポーツチームの活動を積極的に支援していますが、今年1月、名古屋を拠点に活躍する「プロeスポーツチーム(BLUE BEES)と業務提携し、双方の強みを活かしながら、地域のeスポーツ発展に寄与する」との発表を行いました。

今後両者は、「CNCiグループが持つ超高速・低遅延の光インターネット接続をはじめとするネットワークサービスと、地域情報の発信力を活かしつつeスポーツを通じた地域活性化、地域貢献を実現する」としています。そこで、「CRIフォーラムパート①」では、
①プロeスポーツチーム(BLEU BEES)」との業務連携に至った経緯・背景ついて
②『eスポーツフェスタ』の計画から、実施に至るまでの関係機関等との調整、対応課題
③ケーブルテレビのネットワーク環境(高速化)を活かした「eスポーツ」の展開
④eスポーツ(地域スポーツ)を通じた地域活性化、地域貢献について
・・等々についてお聞きします。
https://esports-world.jp/news/3973

■16:00~17:00(Q&A含む)
日本初!「岐阜スゥープス」(B3.バスケリーグ)の試合をマルチアングルで生放送!!
CCNの「地域スポーツ」支援と新たなチャンネルファン作りについて
講師:シーシーエヌ(株)(CCN)メディア推進部 加藤 雅裕氏

八村塁をはじめ渡邊雄太、馬場雄大の活躍で、日本においてもバスケットボール(プロ・アマ)の人気が急速に高まっています。日本におけるプロバスケットボールチーム(男子)は「B.LEAGUE(Bリーグ)」(ビーリーグ)を中心(頂点)に全国に34のチーム(B1・B2)があり、その下部組織の「セミプロリーグ(B3.LEAGUE)」で構成されています。

B3.LEAGUEは、プロチームのB1・B2と異なり、クラブチームと実業団(企業内)チームによるプロ・アマ混成リーグで、全国に15のチームが存在します。その中の一つである「岐阜スゥープス」(岐阜SWOOPS)は岐阜市を本拠地とするチームで、 CCNも「活動支援」を積極的に行っています。

こうした「B.LEAGUE」への支援(試合の放送や活動内容の紹介)は、岩手や秋田、栃木のケーブルテレビ局でも実施していますが、CCNでは試合の際には運営スタッフを派遣するなど、一歩踏み込んだ支援をしており、2月8、9日にかけて開催された「岐阜スゥープス対金沢武士団戦」では、ケーブル局初の試みとして「コミュニティチャンネル6チャンネル」を使ったマルチアングル生放送を実施しました。

当日は通常の中継チャンネルの他に、「ゴール裏を映し出すチャンネル」やCCNアナウンサーによる「試合会場をリポートするチャンネル」等、一つの試合を6つの視点から撮影し、好きなチャンネルで視聴できるよう生編成しており、ケーブルテレビ局だからできるサービスとして大きな話題を呼びました。

そこで、「CRIフォーラムパート②」では、
①日本初!「マルチアングルで生放送!の仕組み(6チャンネル)や技術的課題
②「岐阜スゥープス」(B3)の放送に至るまでの経緯や課題(放映料、契約内容、視聴率は・・?)
③「B3リーグ」他、地域スポーツ専門チャンネル「CCN SPORTS(旧:CCN11)を立ち上げた理由
・・・等、岐阜SWOOPSをはじめとする「地域スポーツ」の支援の対応についてお聞きします。

この他、バーチャル社員(CGキャラクター<翠かさね>)による番組制作やアナウンス(お天気や災害放送の読み上げ)、イベント運営、ネット対応等についてもお聞きします。
https://www.ccn-catv.co.jp/company/news/

CRIフォーラム 2020.02.14
第180回「CRIフォーラム」を開催しました。

今回は以下のテーマで開催しました。

台風15・19号「東海・関東地区」に記録的被害を発生!!
その時どうした?!
「千葉」「栃木」「長野」ケーブル局における対応を聞く

【パート①】 14:30~15:00
メディア等と連携した河川情報提供の取り組みについて
講師:白波瀬 卓哉氏 国土交通省 水管理・国土保全局 河川計画課 河川情報企画室 課長補佐

【パート②】15:10~15:40
市民目線の緊急放送-台風19号の対応-
講師:中村 和己氏 (株)上田ケーブルビジョン 取締役 地域情報部長

【パート③】15:50~16:20
関東・東北豪雨と台風19号、2つの災害を経験して~教訓を生かした点とさらなる改善点~
講師:髙田 光浩氏 ケーブルテレビ(株)代表取締役社長
講師:平野 泰平氏 ケーブルテレビ(株)コンテンツ部 係長

【パート④】16:30~17:00
令和元年 台風15号 千葉エリア災害対応について
講師:渡部 弘之氏 (株)ジェイコム千葉 代表取締役社長

******************************************

第180回「CRIフォーラム」開催概要】

・日 時:2020年2月13日(木)14:30~17:00
・会 場:日本プレスセンタービル9F(日本記者クラブ)会見室
・会 費:CRI会員5千円 非会員1万5千円

ニュース 2020.02.12
【重要】第180回CRIフォーラム 会場(フロア)変更のお知らせ

現在案内中の第180回「CRIフォーラム」につきまして、
日本記者クラブの都合により、会場(フロア)に変更がありました。

日本記者クラブ(日本プレスセンタービル 10F)Aホール
↓↓
日本記者クラブ(日本プレスセンタービル 9F会見室

既にお申し込みをいただいている皆様には別途案内をしておりますが、
お間違いないようお越しください。

よろしくお願いいたします。

月別お知らせ一覧

2020年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会