お知らせ

第12回「CRIオンラインセミナー」開催のご案内です。

2021.04.22

【第12回「CRIオンラインセミナー」開催概要】

・日 時:2021年5月19日(水)13:30~15:00(質疑応答含む)

・受講方法:Zoom
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

・会 費:CRI会員3,000円 CRI非会員6,000円

第12回「CRIオンラインセミナー」開催案内 ※FAXでの参加申し込みはこちらから

**************************************************************************


「ローカル5Gで4Kカメラ映像を伝送」
複数無線を有効活用した防災システム実証報告

講師:乾 千乗氏(株)地域ワイヤレスジャパン ソリューション推進部
   日里 友幸氏 ケーブルテレビ(株)技術部課長

ローカル5Gの免許交付が進んでいますが、ミリ波(28GHz帯)に続いてSUB6(4.7GHz帯)の免許申請も始まっています。電波の飛びが良く基地局のカバーできる面積が広いSUB6は屋外で使用するローカル5Gの本命と目されています。

(株)地域ワイヤレスジャパンとケーブルテレビ(株)は、栃木市において、2021年1月より、ミリ波とSUB6両方を用いてローカル5Gを活用した防災分野における実証実験を実施しました。
本実証実験は、総務省の「地域課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証に係る防災分野におけるローカル5G等の技術的条件等に関する調査検討の請負(防災業務の高度化及び迅速な住民避難行動の実現)」事業に選定されたものです。

そこで、第12回CRIオンラインセミナーでは、(株)地域ワイヤレスジャパン ソリューション推進部 マネージャー 乾 千乗氏とケーブルテレビ(株) 技術部 課長 日里友幸氏をゲストに迎え、栃木市の河川に設置した3台の4Kカメラおよび水位計情報を住民に伝えるシステムについてお聞きします。
4Kカメラの膨大な情報を伝送するのにはミリ波とSUB6でどのような相違があるのかなど興味のわくテーマです。また、収集した河川映像を住民に伝えるためコミchやYoutube、アプリなどを活用していますが、これらの配信上の課題もあると思います。
また栃木市は令和元年の台風19号で甚大な被害を受けました。このため市の河川管理者も同実験に積極参加しています。複数の水位計やカメラ映像を一元的に表示するダッシュボードも作成しました。
水位計のデータ収集にはLPWA(920MHz)を活用するなど、無線技術を総動員しています。
無線システムの実験データのほか、これらのシステムを組み上げる上でご苦労されたポイントについても解説をいただきます。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会