お知らせ

第22回「CRIオンラインセミナー」開催のご案内です。

2022.02.28

【第22回「CRIオンラインセミナー」開催概要】

・日 時:2022年3月16日(水)13:30~15:00

・受講方法:Zoom
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

・会 費:CRI会員3,000円 CRI非会員6,000円 ※(税込)

第22回オンラインセミナーご案内 ※FAXでの参加申し込みはこちらから

**************************************************************************

沖縄ケーブルネットワークのIP放送と
ローカル5G経由IPコミチャンへの取り組み!!

講 師: 沖縄ケーブルネットワーク(株) 取締役 粟井 宏光氏
講 師: (株)地域ワイヤレスジャパン ソリューション推進部 乾 千乗氏

■沖縄ケーブルネットワークのオールIP放送に向けた取り組み
YouTubeというIP動画の活用にはまだまだ深掘りできる可能性が示されましたが、一方で、やはり最終的には現状のRF放送をいかにIP放送に切り替えていくかではないでしょうか。先日1月25日に日本ケーブルラボは「2022年の事業戦略を語る」を開催し、JCOMほか主要ベンダーが戦略を報告しました。この中で日本ケーブルラボはニューノーマルやOTTの攻勢を受けた環境の変化に対応した新しい戦略を策定しました。5つのテーマの中の一番目の項目が「オールIP放送」への取り組みです。
現在IP放送を実施しているケーブル局は、四国のハートネットワークと徳島ケーブルテレビの2社に限られており、なかなか普及が進まない状況です。高度化する放送を安定的に受信することのできる安価なIP-STBが量産されていないことにも理由があるのでしょう。こうした状況を反映して日本ケーブルラボは、現状のRF放送からゴールの「オールIP放送」への途中に移行フェーズを設けました。まずIP化を進めやすい多チャンネル放送とコミチャンをIP化し、地上波とBSは今まで通りRFで伝送する方式です。これを進めるには、加入者宅にRFとIPの両方を受信できるハイブリッドSTBが必要です。現状4Kに対応したSTBはほとんどのOTTも受信できるのでIP放送の受信も技術的には容易に実装できるようになっているのでしょう。
こうした日本ケーブルラボの方針変更を実証するかのような取り組みが、沖縄ケーブルネットワークで始まっています。同社は株主構成の変更で2018年からジャパンケーブルキャスト(株)(JCC)が株主になりました。JCCは多チャンネル放送のACAS化を進めていますが、この全国に配信しているACAS放送信号をIP化することが出来るようです。
ようやくケーブルテレビにも、本格的なIP放送の始まりが期待できそうです。IP化をどのように進めるのかと同時に、このあたりの仕組みについても詳しい説明をお聞きしたいと思います。

■沖縄ケーブルネットワークのローカル5Gを経由してコミチャンを送信!!
日本ケーブルラボが掲げた5つのテーマの中で4番目の項目が「無線」です。特に5Gの広帯域を活かした映像配信をテーマに取り上げています。キャリアの5G網の整備が当初計画よりも早く進んでおり、2020年度末の基地局の整備は計画では6.9%であったのに、実績は16.5%と2倍強の設置が終わっています。実際の基地局数も2万1,000台を超えており、現在もさらに進展しているのでしょう。これらに対抗していくためにケーブル局もローカル5Gに取り組んでいるところですが、すでに18社が免許取得・申請を行なっています。また総務省の「令和3年度 課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証」にも4社が取り組んでいます。
沖縄ケーブルネットワークは、地域ワイヤレスジャパンと共同で「ローカル5Gを活用した災害時におけるテレビ放送の応急復旧」をテーマに採択され、昨年末から実験を開始しています。
・災害時に有線が遮断されて放送が停止した場合、5G経由でコミチャンをIP配信きるかを実証。
・5G基地局の電波を受信してIP信号をSTBに伝送し、ハイブリッドコネクトを使ってテレビに表示
・実験に参加している地元の民放もIP経由で受信可能。
このように、RF技術だけでは限界があったものがIPも利用することで冗長化が図られ、災害に強いシステムが構成できます。また、災害時だけでなく平時にもローカル5Gを高速インターネット回線としてユーザーへ提供することで、ケーブル局のマネタイズモデルにできます。
「オールIP放送」を目指してその先にどんなサービスを展開するか、またローカル5G有効活用など2022年度の新事業計画策定の参考になることと思います。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム