第27回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2015」

ケーブルテレビ情報センター(CRI)では、毎年12月に「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー」を実施しております。

「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2015」が以下の通り選出をされ、「贈呈式」並びに「記念講演会」を開催いたしました。

《第27回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2015」贈呈式・記念講演会の概要》

日 時:平成27年12月8日(火)

【特別講演】 15時00分~16時00分

テーマ:IoTが開く未来とケーブルテレビの役割

講 師:

国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究所
准教授・工学博士 荒川 豊 氏

荒川氏

【贈呈式】 16時15分~16時45分

<受賞者>
佐藤 英生氏 大分ケーブルテレコム(株) 代表取締役社長

<受賞理由>
平成4年4月1日の開局以来、多チャンネル、VOD、FTTH、超高速BBサービス等、常にケーブルテレビによる最新・最高のサービスを提供するなど、ケーブルテレビ業界の先進企業として、事業の拡大並びに業界の発展に大きく貢献されました。

<受賞者>
白石 成人氏 (株)愛媛CATV 常務取締役

<受賞理由>
コミチャン(地域密着型)コンテンツの海外戦略を始め、データ放送やハイブリッドキャスト等、ケーブルテレビによるスマートテレビサービスの実践と合わせ、地域WiMAXやMVNOなど、無線利活用による新たなビジネスモデルの開発に取り組まれました。

<受賞者>
関本 好則氏 チャンネル銀河(株) 代表取締役社長

<受賞理由>
石原プロモーション+全国ケーブルテレビ局との連携による『黒部の太陽』全国チャリティ上映会の実施を始め、“4K未来映像プロジェクト”(『西部警察』のロケ地を4Kカメラで巡る紀行番組)の推進など、ケーブルテレビ局+番組供給会社+大手芸能プロダクションによる新たなコンテンツの創造に貢献されました。

【懇親会】 17時00分~18時30分(日本プレスセンター10F レストランアラスカ)
【来賓者】 総務省、ケーブルテレビ連盟・CATV技術協会、衛星放送協会、他
【参加費】 CRI会員2万円、非会員3万円
【会 場】 (公社)日本記者クラブホール(日本プレスセンター)
東京都千代田区内幸町2-2-1 03(3503)2721(代表)
・講演会+贈呈式(日本プレスセンタービル10F ホール)
・懇親会(日本プレスセンタービル10F レストランアラスカ)

ケーブルマン2015

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会