お知らせ

NHKとJAXA、かぐやのHDTVで撮影の低高度映像を公開

2009.06.03

NHKおよび宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、月周回衛星「かぐや(SELENE)」のハイビジョンカメラ(HDTV)により撮影した低高度の映像を、JAXAのHPデジタルアーカイブス(http://jda.jaxa.jp/jda/v1_j.php)に掲載した。
「かぐや」は、高度約100kmを周回しながら各種観測やHDTVでの撮影を行なってきたが、今年2月1日から高度約50kmに、また、4月からは最も低いところが高度10~30kmという超低高度で運用を行なっている。今回公開した映像は、「かぐや」が超低高度からHDカメラで撮影した映像。これまでの映像より地表面に近いため、クレーターなどの月の凹凸地形が間近に見え、臨場感あふれる映像となっている。なお、低高度で撮影したその他の映像についても、準備が整い次第、随時JAXAのHPのデジタルアーカイブスに掲載予定だ。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会