お知らせ

第171回「CRIフォーラム」開催のご案内です。

2019.02.26

【第171回「CRIフォーラム」開催概要】

・日 時:2019年3月19日(火)14:30~17:00

・会 場:日本プレスセンタービル10F(日本記者クラブ)ホール
http://www.jnpc.or.jp/outline/access/

・会 費:CRI会員5千円 非会員1万5千円
*プログラムの合間にブレイクタイムを設けております。
この時間を使って講師や皆様との情報交換が可能です。

◇参加費のお振込は3月15日(金)までにお願い致します。

第171回「CRIフォーラム」開催案内 ※FAXでの参加申し込みはこちらから

**************************************************************************

今回は以下の2つのテーマで開催致します。


【テーマ①】
日本の「IT環境」の先を行く「韓国」の現場を知る!!
IoT×AIで加速する超スマート社会・韓国の展開

講師:東京大学 講師(ITジャーナリスト)趙 章恩氏

 

昨年2月に実施したITジャーナリスト趙 章恩さんによる「CRIフォーラム」(テーマ:韓国の「4K放送と平昌五輪の5G/4KIP再放送の対応」)には多くの参加者がありました。また、詳細な講演内容にも高い評価をいただきました。
そこで、「第171回CRIフォーラム」では、再度ITジャーナリストの趙 章恩(東京大学 講師)さんをお迎えし、「IoT×AIで加速する超スマート社会・韓国」をテーマに開催致します。

「平昌五輪」を契機に、韓国における「IT化の進展(5G・AI・IoT)」は日本よりも進んでいるとも言われており、これから迎える日本(ケーブルテレビ業界)にとっては大いに参考となるテーマと思われます。
そこで、「CRIフォーラム」では下記のテーマを通じて韓国の展開についてお聴きします。
①世界初の5Gサービスとスマホ中心社会
②現金を持たないのが当たり前、韓国のスマホ決済事情
③ここまで来た自律走行自動車の開発とAIスマート家電市場
④5G・AI・IoTで加速するスマート社会の進展
⑤仮想通貨以外でも進展するブロックチェーンテクノロジー
⑥放送のIP化とケーブルテレビ、地上波の4K/8K対応


【テーマ②】
全国版「5G」は19年スタート。「ケーブル5G」(ローカル)枠は夏決定へ
いよいよ始まる「5G」「AI」「IoT」のインパクトとケーブルテレビ業界の対応!!

講師:(株)キャッチネットワーク 特別顧問 森 雅博氏

 

多くのケーブル事業者が参加した「CES2019」 -そこで見たモノは?
今年1月に開催された「CES2019」。17年は「スマートスピーカー」、18年は「ロボット」が話題を集めましたが、今年は「5G」と「AI」が中心で、「5G×AI」の集大成として「空飛ぶ自動車」のコーナーが大きな注目を集めていました。

米国の「5G」は、2018年9月から一部都市で「商用サービス」が始まっており、2019年から本格的な展開がスタートします。但し、米国における5Gサービスは「オフィスや家庭内の有線ブロードバンド(固定回線)の代替として提供」されており、スマホ(移動通信)での展開や産業界での導入はこれからです。

一方日本における「5G」は、すでに総務省が1月24日からドコモやKDDI、ソフトバンド、楽天の4業者に対し、「全国向け」の免許申請の受付を開始しており、3月末には「電波割当て」が確定します。これまで総務省では、都市部からの実施を認可の指針にしてきましたが、5Gに関しては①全国展開での可能性の確保、②地方での早期サービス開始、③サービスの多様性の確保を評価する・・としています。また、認定から2年以内に全国都道府県にて5Gサービスを開始することを義務付けています。

また総務省では「5Gは地方振興や地方創生の通信基盤となる」という視点から、携帯電話以外の事業者が特定の地域に限り自前で「5G」を利用する(ローカル5G)の申請も認める方針で、通信機器メーカーや地域ネット事業者等からの申請が計画されています。

すでに多くのケーブルテレビ事業者も、「ローカル5G」の活用(取得)の意向を表明しており、今年「夏」には「ローカル5G」免許の認定が行われる予定です。

こうした背景もあってか、今年の「CES2019」には多くのケーブルテレビ事業者が参加されました。
そこで、「第171回CRIフォーラム」では、「CES2019」に出席した(株)キャッチネットワーク特別顧問の森 雅博氏をゲストにお招きし、「CES2019」で体感した「5G・AI・IoTのインパクトとケーブルテレビ業界の対応!!」についてうかがいます。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会