お知らせ

第16回「CRIオンラインセミナー」開催のご案内です。

2021.08.19

【第16回「CRIオンラインセミナー」開催概要】

・日 時:2021年9月7日(火)13:30~15:00(質疑応答含む)

・受講方法:Zoom
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

・会 費:CRI会員3,000円 CRI非会員6,000円

第16回「CRIオンラインセミナー」開催案内 ※FAXでの参加申し込みはこちらから

**************************************************************************


ケーブルテレビ事業の無線事業をどう伸ばすか!!
「農業IoT戦略」を聞く

講師:となみ衛星通信テレビ(株)業務部長兼スマートシティ推進室長 浅谷 一寛 氏
講師:(株)farmo 代表取締役 永井 洋志 氏

※farmo社は農業IoT機器を開発製造しデータサービスまで展開しています。
https://farmo.info/index.php

■農業IoTとその発展的展開
富山県のとなみ衛星通信テレビでは農業IoTについて2018年から様々な実証事業を行なってきました。水田の監視や用水路の水制御。またビニールハウスの育苗管理なども展開。そして地域の要望に応えて「ため池の水位監視」なども行いました。これらの経験からIoTの事業化に踏み切れると判断し、ケーブルテレビの事業エリア一円にIoT用の無線基地局を全域展開することを決断。用途は農業に限定することなく鳥獣被害の監視や気象センサーのデータを収集し、データ販売することも視野に入れています。
LoRa無線基地局および農業・気象センサーはfarmo社が提供しますが、同社は機材だけでなくクラウドのデータ収集まで一括提供ができます。
となみ衛星通信テレビはBWAやローカル5Gも既に基地局を建設してサービス提供をしていますので、このIoTと複合的な無線サービスも展開できそうです。

同社では自局の単独サービスではなく、全国のケーブル局が同一のLPWAネットワークを構築することにより、データの収集が広範囲になり新たなデータ販売のビジネスにつながる可能性があるとも考えています。そのため広くこのサービスを周知したいと考えています。

そこで、「ケーブルテレビ事業の無線事業をどう伸ばすか!!」をテーマに、となみ衛星通信テレビ(株)の浅谷氏および(株)farmo 永井氏をゲストにお迎えし、「農業IoT戦略」についてお聞きします。

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会