お知らせ

第34回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2021」開催のご案内です。

2021.11.15

【第34回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2021」開催概要】

一般社団法人ケーブルテレビ情報センター(東京・中央区、佐々木嘉雄理事長、略称CRI)では、毎年12月に「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー」(1988年より)を実施しておりますが、今年度の「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2021」が次の通り選出されました。

「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー」は、ケーブルテレビ(放送・通信)業界の発展のために貢献された、業界関係者(個人・団体)を対象にした「表彰制度」で、1988年の第1回から今年で34年目を数え、この間に113(個人・団体)名が「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれています。

選考はCRI会員、業界(団体)関係者、業界メディア記者会からのアンケート(推薦)をもとに「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー選考委員会」において検討され、今年度は業界発展に多大なる貢献を果たされました3名+1チームを「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2021」として選出致しました。

<受賞者>
髙田 光浩氏  ケーブルテレビ(株) 代表取締役
JCOM(株) 東京2020パラリンピック放送プロジェクト
トム・ペリー氏 前 ターナージャパン(株) 最高責任者/ジェネラルマネージャー
松本 修一氏  (一社)日本ケーブルラボ 前 専務理事

受賞を記念して、贈呈式並びに記念講演会を次の通り、実施致します。

《 第34回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2021」贈呈式 》

日 時:2021年12月9日(木)

【記念講演会】
14時10分~15時00分

テーマ:「ケーブルテレビを創る皆様とともに歩む~ケーブルテレビの現在とこれからの政策的展望~」
講 師:総務省 情報流通行政局 衛星・地域放送課長 安東 高徳氏

【贈呈式】
15時30分~17時00分

【来賓者】
総務省、日本ケーブルテレビ連盟、日本CATV技術協会、衛星放送協会、
日本ケーブルラボ、他

【参加費】
5,000円/1名(来場参加・Zoom参加共・税込)
※人数を正確に把握するため、ご参加希望の方は必ずホームページ、またはFAXにてお申込みください。
また、翌日以降、贈呈式のみYouTubeにて無料配信を行います。

【会 場】
日本記者クラブホール(日本プレスセンター10F)
東京都千代田区内幸町2-2-1 03(3503)2721(代表)

★参加お申し込みはHPの下記URL(参加申込フォーム)よりお願い致します。
https://www.cri-info.jp/forum/forum_form.html

 

第34回ケーブルマン2021開催案内 ※FAXでの参加申し込みはこちらから

Facebookページはこちらから
会員専用ページへ
CRIフォーラム参加申込みフォーム
セミナー・その他参加申込みフォーム

CRI災害情報部会